2012/12/27

アズレージョ作家の石井春さん 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

アズレージョ作家の石井春さん

アズレージョ作家の石井春さん

ライフアドアの中村太一です四つ葉
ポルトガルで16世紀から続く装飾タイル「アズレージョ」きらきら
ポルトガルで製法を学ばれ制作活動されているアズレージョ作家の石井春さんがご来店くださいましたキャラ挙手

僕は石井さんにお会いして初めてアズレージョの存在を知ったのですが、アズレージョとは、アズール(azul)は青い又は青の意味。azulejarは青色にする、彩色タイルを張るという意。
azulejoの語源はポルトガル語、スペイン語のアズールからきているそうです!
ポルトガル芸術を代表する装飾タイルスパーク2
アズレージョ自体が芸術作品でありながら、それらが建築物やパブリックスペースに配置され、ポルトガルでは人々の生活の中の空間に溶け込み、16世紀から現在に至るまで多くの国民に愛されています白人

そんな伝統あるアートタイル「アズレージョ」の日本人第一人者として長く第一線でご活躍されている石井春さんきらきら
ある建築の本で小さな四角いセラミックを目にし、この作り方を学ぼうと1995年にポルトガルに渡られましたくじら
現地の工房でアズレージョの製法を習得、今も日本とポルトガルを行き来し精力的に制作活動されていますうれしい顔

アズレージョ

ポルトガルでのこと、アズレージョについて、いつも色々な楽しいお話を聞かせてくださる石井さんはヘアスタイルにもこだわりがあり、長年トレードマークであるスパイラルパーマをかけておられます!!
いつもはグラデーションの重みのあるフォルムでパーマをかけていたのですが、今回はトップからレイヤーを入れ印象を変えてはさみ
しっかり強めにスパイラルパーマをかけさせて頂きましたてれてれ
躍動感のあるスタイルが石井さんの雰囲気にとてもお似合いですね!!
物へのこだわりやセンス、お人柄が本当に素敵な石井さんが僕も大好きですハート3
僕もさらにヘアスタイルを追及して、これからも色々ご提案させて頂きたいと思いますキャラ挙手

石井春さん

さて、石井春さんの作品ですが、日本各地の建築物やパブリックスペースに配置されていて見ることができますうれしい顔
京都では、京都駅地下街のポルタプラザ内に約1万枚用いた柱とベンチがあり、青く澄んだアズレージョの作品は生命と水への祈りが込められているそうですイルカ
そして今年3月にオープンした京都水族館にも石井さんの作品が様々な場所を彩っています熱帯魚
僕も以前に京都水族館に行った時に見てきたのですが、入り口の大きな山椒魚が描かれた作品や、小さな魚の形をしたアズレージョが通路に張られていたり、沢山の作品がありましたびっくり
海や魚をモチーフを好んでおられる石井さんのアズレージョは水族館に無くてはならない存在に感じるほど、水族館全体が楽しく素敵な空間になっていましたうお座
写真2枚は京都水族館で撮ったものですカメラ

ポルトガルの海や空の色のようなアズレージョきらきら
日本ではだせない色。
石井さんが作り出す鮮やかで輝くアズレージョが、遠いポルトガルから海を渡り日本へ。
そして私たちの生活の環境に存在することがとても素晴らしいことと感じます!!
もっともっとアズレージョが日本に浸透するといいですねバニー
石井さんブログへのご協力ありがとうございましたかに座
これから益々のご活躍をお祈りいたしておりますキャラ挙手

Readmore