2013/12/07

日経おとなのOFF 名画と美女の謎 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

日経おとなのOFF 名画と美女の謎

日経おとなのOFF 名画と美女の謎
もう2013年もあとわずか見ざるあっという間だなあ…なんて思っていたらもうこんな来年の本がびっくり
なかなかに心惹かれるテーマで私の購買意欲をそそる雑誌、2014年必見の美術展、日経おとなのOFF 名画と美女の謎。
去年も2013年絶対見逃せない美術展目を買いましたね~泣き笑いネコ
また買っちゃった~あせあせ
なぜなら、素敵な美術展は多くても、なかなかこまめにチェックするのは難しいから。
たいていはそんなのやってたのか~かなしい顔と終わってから知ったり。
これは一年分ド~ンと注目の美術展を紹介してくれるのでありがたい限り拍手
なんと、別冊付録でカレンダー付きの美術展ハンドブックまでうっしっし
このハンドブックの付録も恒例なのですが、このハンドブックの装丁もおしゃれでそのへんにポソ…と置いておいても絵になるかっこよさ。
これもしっかり計算ですよね…四つ葉素敵な本ですりんご
日経おとなのOFF 名画と美女の謎
表紙に書いてある通り、2014年はミステリアスな美人画が面白いそう。
浮世絵の展覧会も多く、一度は見た事がある有名なものから大衆文化として生活に寄り添った作品まで幅広く楽しめそうですミツバチ
西洋美術界でも熱狂的に迎え入れられたという浮世絵、私はあまり美術館で見たことがないので、ぜひ見に行きたいと思いますダッシュ
日経おとなのOFF 名画と美女の謎
パラパラとこの本を繰るだけで、いろいろと行きたい美術展、見たい絵などがどんどん見つかるのですが…
特に気になった画家さんが一人。
日本初の回顧展となる、ナビ派のヴァロットン。
この本をめくっていてふと目についたのですが、なぜか気になりもっと見たくなりました言わざる
素晴らしい作品はなぜか目を引き付けて離さないんですよね宇宙人
実は今年もあれ行きたい…これも行かねば…なんて思っていたのにほとんど行けずじまいショッキング
これではダメだ…なまはげと反省していたのです。
昔、まだ美容業界に入ったばかりの頃。
20年以上もの美容師歴を持つ大先輩より、「若い頃にたくさんたくさん良いものを見ておきなさい。美しいものや優れたものに沢山触れて目を肥やしなさい。」と言われた事をふと思い出したばかりでした。
最近やっと、たくさん見る、という事の大切さがなんとなく分かるような…でも私なぞ本当にまだまだ見ていませんがあせあせ
また来年も素晴らしい作品に出会えるといいなあ~足跡
おとなのOFF、 ただいま発売中ですよ~ポリス

Readmore