2015/03/11

龍吟庵 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

龍吟庵

龍吟庵
ライフアドアの中村太一です四つ葉名庭シリーズ第二弾ということで、以前に光明院の波心庭をご紹介していましたが、今回も東福寺塔頭のひとつ龍吟庵のお庭ですきらきら
先日、特別公開されていて行ってきましたキャラ挙手
こちらの龍吟庵は、東福寺第三世である大明国師の住居跡で、室町時代に建てられたこけら葺きの方丈は、現存する中で日本最古の方丈建築なんだそうですびっくり
方丈を囲んで東、西、南と三庭園があり、こちらも光明院と同じく昭和の天才作庭家、重森三玲による枯山水の庭でありますバニー
龍吟庵
さてさて、こちらで一番見たかったのが西庭の「龍の庭」ですうれしい顔
龍が海中から黒雲を得て円を描きつつ昇天する姿を石組によって表現してあり、青石による龍頭を中央に配し、白砂は海を黒砂は黒雲を現わしているそうです!!
ほんと素晴らしいですねきらきら
ダイナミックな動きを感じさせる枯山水!!
斬新ですてれてれ
この日は雨が降っていたので青石がより深い色になり綺麗でしたハート3
南庭は、悟りを表した、一木一草をも用いない簡素な白砂敷きの「無の庭」このミニマルな庭、わたくしは好きですね目がハート正に禅の世界でありますスパーク2
龍吟庵
最後に東庭「不離の庭」です白人
赤砂が敷かれた長方形の庭には、中央に長石、その前後に白黒の二石が配置してあり、狼に襲撃されそうになった大明国師の身を二頭の犬が守ったという、国師幼少の頃の故事に基づいて作庭されているそうです!
他では見ない赤砂の庭も素晴らしいです目がハート
静かな時が流れる龍吟庵きらきら日本最古の方丈建築と重森三玲による枯山水の三庭園きらきら
春と秋と冬に特別公開されているので、皆様もぜひ行ってみてくださいキャラ挙手
オススメ名庭でしたミツバチ

東福寺ホームページ

Readmore