2015/03/18

ontario paper 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

ontario paper

ontario paper
ライフアドアの中村太一です四つ葉どこか懐かしく感じるキューバの街。
当たり前のようにクラシックカーが走り、サルサ音楽をかけ朝まで踊る人たち。
美しいカリブ海。コ
ロニアル風の建物が並び、郷愁を感じさせる風景。
いつか旅してみたいと夢をみて。。。
今回は、アメリカを拠点に旅をしながら活動を続けるフォトグラファーの高橋ヨーコさんと、ブルックリン在住のグラフィックデザイナー、穂積吉恵さんによって編集発行されているビジュアル・ジャーナル「ontario paper」をご紹介しますきらきら
こちらは、2013年に発行されたontario paper第二号でキューバへの旅の記録が収められていますコアラ
革命から50年が過ぎたキューバ、約4年前に始まった市場経済の導入によって変化する街や人。
高橋ヨーコさんが見た現在のキューバの風景がとても素敵でしたてれてれ
ontario paper
高橋ヨーコさんは、1990年代半ばに初めてハバナの空港に降り立ちキューバへの旅が始まったのです。
それから20年あまりが経ち、この雑誌での撮影は5度目のキューバだったそうミツバチ
街中の何気ない日常が切り取られた写真。
少しづつ変化していくキューバ。
世界が変化を遂げる時、失われていくものがある。
これらの風景が変わってしまう淋しさが伝わってくるようでした白人
ontario paper
ロマンティックで情熱的なキューバへ、いつか旅してみたいと思いますうれしい顔
ontario paperきらきら
アドアに置いていますので、ぜひご覧下さいバニー
ontario paperホームページ

Readmore