2015/09/28

海響館 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

海響館

海響館
LIFEの杉山ですサボテン最近、夜はすっかり涼しくなって、調子に乗って窓を開けて寝ていると風邪を引きそうなくらいですね失敗

今回ご紹介の山口旅行ネタは、前回の「チョンマゲビール」に続きまして、下関の水族館「海響館」ですうれしい顔
旅行前に山口県の行きたい場所をネットで色々と探していた時に、ある方がブログで「海響館」を紹介されておられて、とても魅力的に感じたので、時間があれば是非行ってみようと思っていましたうっしっし
「海響館」は開館して15年くらいになるそうですウィンク
とくに看板役者であるペンギンの観せ方は魅力的ですにこにこ
ペンギンたちを存分に観察できる「亜南極」と「温帯」の2つのゾーンに分けられているペンギン村ペンギン
亜南極ゾーンの世界最大級の水槽は水量700t、水深6mという大きさで、陸地と水面の風景を横から観たり、下の階に降りて、水槽の真ん中のトンネルを潜りながら水中さながらにペンギンの泳ぎまわる姿を観察したりできます八分音符
海響館
そして温帯ゾーン。寒い所にだけ住んでいると思われがちなペンギンですが、温暖な地域にも住んでいるペンギンの陸地での生活を垣間見ることができますむしめがね
そして、ペンギンだけではありません星2
他の生き物たちも沢山観られますし、イルカとアシカのコラボショーや下関名物のフグも沢山の種類が観られます人差し指サイン
巨大なマンボウも圧巻でしたびっくり
海響館
「海響館」ではその生き物たちとお客さんが触れ合えるイベントを多く開催されておられるように感じましたにこにこ
「触る」という直接的な意味だけでなく、生き物たちの生態系を感じ、観ることができるイベントですチュッ
それは「海のいのち・海といのち」をメインコンセプトとし、動物の本来持つ習性や行動の展示を行ってきたという、館長の言葉のとおりだな、と思いましたきらきら
そんなわけで「海響館」、オススメです!

海響館 公式ホームページ

Readmore