2017/06/18

森の中の家 安野光雅館 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

森の中の家 安野光雅館

森の中の家 安野光雅館

LIFE ADOREの一圓です^ ^
以前ご紹介させて頂いた、「waterside cottage Heron」さんにお邪魔した際に、「帰りに是非寄ってみて~」と教えて頂いた「森の中の家 安野光雅館」に少しだけお邪魔して来ましたヽ(´▽`)/
場所は京丹後久美浜町にある「和久傳ノ森」です♪
6月23日(金)13時にOPENという事で、絶賛工事中に見て来たのですが、外観のみですみません(T_T)

森の中の家 安野光雅館

森の中の家 安野光雅館

森の中の家 安野光雅館

なんと今回建築設計を請け負うのが「安藤忠雄」氏ということもあり、ファンが楽しみにしているであろう今回の「森の中の家 安野光雅館」さん、「安野さんの描く繊細で柔らかな水彩画の世界に相応しい、森に抱かれてひっそり佇むような美術館となることを目指して計画されている。
美術館に至るまで、折れ曲がった長い廊下を移動することで、次に現れる世界への期待を胸に抱かせる。
外壁は杉板張りとして、建物が周囲の景観に溶け込む様に意図されている。
展示室は、採光のためのわずかな開口部を通して、外部の自然の森を感じながら、絵画を鑑賞できるように考えられている。
(「森の中の家 安野光雅館」広告参照)」(^ー^)楽しみです!

森の中の家 安野光雅館

森の中の家 安野光雅館

安野光雅(あんの みつまさ)さんは1926年3月20日誕生、島根県鹿足郡津和野町のご出身で、島根県には「安野光雅美術館」があります。
科学・数学・歴史などにも造詣が深く豊かな知識と卓越したセンスをもつ安野氏は、美術教員をする傍ら本の装幀、イラストも手掛けておられました。
自身が35歳の時に教師を辞して絵描きとして独立。
1961年フランス旅行の際に目にしたマウリッツ・エッシャーの絵に大変大きな影響を受け、1968年に刊行された最初の絵本「ふしぎなえ」は世界中で評判となった代表作でもあります。

森の中の家 安野光雅館

今回「森の中の家 安野光雅館」では初めて公開される作品でもあり、楽しみにされている方も多いと思います♪( ´▽`)
また、同時OPENの工房レストラン「MORI(モーリ)」も楽しみですね*\(^o^)/*

森の中の家 安野光雅館

森の中の家 安野光雅館

90歳を迎えられた今でもご活躍なさっている安野氏のエネルギーや思考に触れる事の出来る良い機会ですので、是非OPEN後にもお邪魔しようと思っております^_−☆
京丹後何やら面白くなりそうですよ♡

Readmore