ポインセチアの飼育

ポインセチアの飼育

アドア森、植物系の中村です。以前の記事でアップしていたポインセチアをアドアで譲り受けて鉢に植え替えしました上向きカーブ矢印

ポインセチアの飼育です。
クリスマスが終ったあとそのまま枯らしてしまうのはもったいない!っということで今年のクリスマスに向けて育ててみようと思いますきらきら
しかし、育て方を調べてみるとなかなか手間もかかり難しそうです困り
ポインセチアはメキシコ原産で暖かい気候を好み寒さに非常に弱く、まずこの冬を乗り越えられるかが問題ですが、最近の冷え込みに少し応えているように思います。
日中は日光の当たる窓側に、夕方には窓から伝わる冷たい空気で傷むので室内の中側に移動し、夜は気温が更に下がるのでビニール袋を被せて保温していますにこにこ
最低でも4℃以上のところに置いてあげないといけないのですが、今年の寒さは厳しいです涙ぽろり

ポインセチアの飼育

また、日光を好む植物ではありますが暑過ぎるのも良くないとのことで夏も管理をしっかりしてあげないといけないみたいです。
ポインセチアは短日性の植物で、9月下旬から毎日夕方5時~朝の8時までダンボールをかぶせ日に当たらないようにします。40日~50日間続けると緑色の葉が真っ赤に色ずくそうです!
さてさて、しっかり愛情をそそいで育てていきたいと思いますてれてれ
ちなみにポインセチアの花言葉は「私の心は燃えている炎」です!
アドアにご来店頂いた方は是非見てみてください勝ち誇り

ポインセチアの飼育