ディア・ハンター

ディア・ハンター

ライフアドアの中村太一です四つ葉
慰安旅行でランボー最後の戦場、そしてランボー怒りの脱出を観てランボーにハマりながら、ベトナム戦争について色々と知る機会になったのですが、そんな時「次はコレを観よ!
とボスからベトナム戦争を題材にした映画「ディア・ハンター」のDVDをお借りしました卵割り
ディア・ハンターは1978年に公開されたマイケル・チミノ監督の映画で、主演にロバート・デ・ニーロ、そしてクリストファー・ウォーケン、ジョン・サヴェージ、ジョン・カザールと豪華キャストで描かれていますうれしい顔
アメリカ、ペンシルベニア州クレアトンに住むロシア系アメリカ人のマイケル(ロバート・デ・ニーロ)、ニック(クリストファー・ウォーケン)、スティーヴン(ジョン・サヴェージ)3人の若者はベトナム戦争に徴兵され前線で戦うのですが、敵の捕虜となって過酷な体験を味わい、心身に深い傷を負います青ざめ
なんとか脱出に成功するも、その後3人はばらばらになってしまい、帰還したマイケルは、再びベトナムへ行方不明となったニックを探しに行くのですが。。。
この映画はベトナム戦争で心に傷を負ったアメリカの若者の狂気と友情と生と死を描いた衝撃作でありますダッシュ

ディア・ハンター

劇中、3人の若者の故郷であるペンシルベニア田舎町から戦場へ行くまでのおよそ1時間、青春群像を淡々と描写した後、戦場では苛酷なまでの描写に切り替わり、よりいっそう戦争の悲惨さを訴えかけてきますあせあせ
特に捕虜となった米兵同士で、一発だけ弾丸を込めたリボルバーを打ち合うロシアンルーレットのシーンはとても正視できない緊迫感ピストル
3人の俳優たちによる狂気一歩手前の迫真の演技は凄まじくびっくり
この映画は彼らにとって生涯の代表作となり俳優としてのイメージを決定づけるものでもあったそうですスパーク2
先日、第84回米アカデミー主演女優賞を受賞したメリル・ストリープもニックの恋人役で出演していて、若く初々しい感じがとても素敵でした目がハート
彼女もこの映画に出演後、一躍女優の仲間入りを果たし、その後アメリカを代表する大物女優になっていくのです!! 
出演者たちにとってその後の役者人生を変えたディア・ハンター。
渾身の演技は素晴らしいです泣き笑い

ディア・ハンター

この作品はアメリカ側から見たベトナム戦争の悲劇ですが、実際にはベトナム側にもそれ以上の悲劇と犠牲がありました。
戦争によって失われたもの、平和な日常や家族や友を修復不能なまでに粉々にしてしまう、ディア・ハンターは戦争の悲劇性をリアルに描いています。
マイケルの男気と友情の篤さに泣きましたかなしい顔
そしてニックの哀れさと彼の病んだ精神に泣きましたあせり 
この作品を通して、戦争について、そして平和な日常の大切さ、命の尊さを考えさせられました地球
素晴らしい映画ですきらきら
興味のある方はぜひ観てください白人