鼎泰豊本店

鼎泰豊本店

ライフアドアの中村太一です四つ葉
いよいよ台湾旅行記も終盤ミツバチ
お洒落~なHome Hotelさんを後に3日目スタート~八分音符
この日はお土産など買う予定をしていたのですが、その前にお腹を満たそうと、台北での最後の食事ゴハン1
日本でも有名な小龍包のお店、鼎泰豊本店へ行ってきましたうれしい顔
慰安旅行in台湾~鼎泰豊~編でございますキャラ挙手
鼎泰豊さんは台北一日目のお昼に行った京鼎楼さんのオーナー陳さん三兄弟が修行されていたお店でもあり、そしてニューヨークタイムズ紙で世界10大レストランに選ばれたこともある超有名店!!
世界10ヶ国に店舗があるそうなんですびっくり
私達、数年前の台湾慰安旅行でこちらの鼎泰豊さんへ一度行ったことがあり、今回が2回目バニー
スーパーナビゲーターの一圓店長からもちろん鼎泰豊へ行きますよ白人と旅行前にプラン案内があり、またあの美味しい小龍包が食べられる~八分音符っと楽しみにしていたのです目がハート

鼎泰豊本店

さてさて、ディンタイフォンへ着くともう店先には沢山の人が並んでいて、我々も受付を済ませ列に並びましたコアラ
さすが人気店きらきら
やっとテーブルに通され、そく小龍包をオーダー親指サイン
そして蟹肉入りの小籠包に餃子、空芯菜炒め、鶏スープにジャージャー麺スパーク2
さらに焼飯に胡瓜のピリ辛漬けなどなどいっぱい頼みましたあせり
オーダーして間もなく次々と運ばれてくる料理に興奮しながら、まずは小龍包をダッシュ
薄い皮を少し破ると肉汁がジュワ~!!っと出てきてもうたまらんって感じで口に入れるとまた肉汁がジュワ~!!っとそして旨味広がりほんま美味し~ハート3
やっぱり鼎泰豊上向きカーブ矢印上向きカーブ矢印
間違いないです泣き笑い
小龍包は折り目が多ければ多いほど美味しいといわれ、通常は15の折り目を鼎泰豊では3つも多い18折りだそうなんですびっくり
美味しさの追求きらきら
シェフの熟練の技術なんですねてれてれ
さすが!小籠包の王様と言われるわけですくじら


サイドメニューも本当に美味しく台湾での締めくくるにふさわしいお食事となりましたキャラ万歳
お腹も満たされ、3日目後半はお土産を買いに行くのでありましたメロディ
台湾旅行記ラストはライフの宮川さんへバトンタッチ!!