2014/09/02

奥穂高岳 後編 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

奥穂高岳 後編

奥穂高岳 後編

ライフアドアの中村太一です四つ葉
前編につづきまして2日目!
朝5時に起床。前日は朝も早く涸沢までの登り疲れで約11時間も寝てしまいました眠い顔
清々しい朝を迎え、まずはお湯を沸かしコーヒーでひと息!
早朝に山で飲むコーヒーも最高です八分音符
天候が悪ければ下山を考えていましたが、空は晴天太陽
ということで頂上へアタックダッシュ
奥穂高岳 後編をお送りしますキャラ挙手

準備が整い6時に出発!!
第一ポイント穂高岳山荘まで約2時間スパーク2
その間に最初の難所、ザイテングラード(支稜線または支尾根)を岩に張り付きながら少しづつ高度を上げていきます勝ち誇り
梯子やクサリなどもありますが、思ったほど危険ではなく安心でしたが、登りが長いあせあせ
やっとの思いで穂高岳山荘に到着!
そこは遠くの山々が見渡せ、雲海が広がる素晴らしい眺望でした目がハート
山小屋でコーラーを買ってひと息てれてれ
この後、山頂まで足が震えるほどの難所を登るとはつゆ知らず。
気持ちいいね~八分音符
なんて余裕のよっちゃん状態ふっ

奥穂高岳

さて頂上へはもう1時間アタック開始~グー
しかし、いきなりの垂直な岩壁!!
まさにきいてないよ~あせあせ
梯子で一気に上がりクサリを使って足場を確保しながら登っていくのですが、山頂付近は風か強くガスもでていて寒い。下を見れば崖青ざめ
足を踏み外せば滑落どくろという険しい岩場で、ゆっくり慎重に三点支持が原則親指サイン
体力と集中力が必要なので倍のエネルギーを消耗する感じでしたつかれた顔
永遠にこの岩場が続くような思いにさせられましたが、ついに奥穂高岳に登頂キャラ万歳キャラ万歳
達成感よりも生きてて良かった~!!っと心底思いました泣き笑い
標高3190mきらきら
今そこに自分が立っている不思議と大自然を感じ感動でしたハート3
山頂からは富士山も遠くの方に見え素晴らしい眺めでしたびっくり

奥穂高岳 後編

ひと息ついて下山開始ダッシュ
前穂高岳までつり尾根を歩き、重太郎新道から岳沢小屋へミツバチ
下山もひたすら岩場が続き、もう膝がガクガクでかるく限界を超え、耐えに耐えてやっと上高地に到着つかれた顔
約7時間もう本当に修行のようでしたが、ケガもなく無事下山でき良かったです泣き笑い
多くの登山者がその岩稜に魅力を感じて訪れる穂高岳スパーク2
険しい道のりを経て頂きに立った時、そこには想像を超えた世界が広がり、山が大切なことを教えてくれるようでしたきらきら
今年も大変よい経験ができ感謝でございます平謝り
また北アルプスへ行きたいと思いますキャラ挙手

Readmore