2012/09/26

ピカポロンツァ 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

ピカポロンツァ

ピカポロンツァ

LIFEの杉山ですサボテン
以前から気になっていたお店に行ってまいりました星2
『スロヴェニア料理店 ピカポロンツァ』さんですうれしい顔
赤を基調とした店構えがとても可愛いですにこにこ
こちらのお店には以前一度伺おうとしたのですが、営業日だと確認してからお店のある太秦まで自転車でエンヤコラと行ってみたところ、なんと「本日のディナータイムは貸し切り、ランチタイムはお休み」という洗礼を受けてしまった僕は、今回こそはと来店に至った次第ですうっしっし
お店の中はといいますと、1階のスペースは小さなカフェになっていて、お茶をいただいたり、自家製のパンやデザートや雑貨などを購入する事もできますカップ
そして、靴を脱いで階段をトントン上ると、そこにレストランスペースがありますゴハン1
人のお宅におじゃましたようなプライベート感満載の店内ですてれてれ

ピカポロンツァ

そしてお料理メロディ
スロヴェニア料理とはいかなるものか、と思いますよね?
お味は日本人に合ったあっさりしたものが多いようで、すこし酸味があるものも多く、ハーブと蕎麦粉をよく使うのが特徴的だそうですウィンク
この日はランチで訪れましたが、パン、スープ、メイン、サラダ、デザートと、コース形式で一品ずつ運ばれてきますチュー2
どれも素朴でありながら、どこか珍しく、なぜか懐かしいような不思議ですがとっても美味しいお料理でしたきらきら
ハーブは最近では色々なお店で使用されていますが、ピカポロンツァさんではハーブ使い方が新鮮で、あっさりした中にもその配合に独特さを感じましたハーブ

ピカポロンツァ

ちなみにスロヴェニア料理のお店は日本でこちらだけらしいですようっしっし
こちらのお店は料理を作るスロヴェニア人の旦那さんとサービスの日本人の奥様のお2人でされていて、旦那さんは日本語ペラペラで奥様も丁寧なサービスでお2人が温かく迎えてくださいます四つ葉
あとスロヴェニアワインやスロヴェニアのお酒などもいただけて面白いですワイングラス
ちなみにピカポロンツァとは、お店の随所にあるイラストや雑貨から見てとれるとおり、スロヴェニア語で『てんとう虫』の意味だそうです人差し指サイン
街中から少し離れていますが、とても素敵なお店なので皆さまもよろしければ是非テントウムシ

スロヴェニア料理店 ピカポロンツァ
家京都市右京区太秦森ヶ東町29-7
電話2075-871-0146
営マーク火~金 11:30~15:00(L.O.14:00) 18:00~22:00(L.O.21:00)
土・祝 12:00~15:00(L.O.14:00) 18:00~22:00(L.O.21:00)
日 昼夜とも前日までの予約制

Readmore