シャーリー・バッシー / You And I

シャーリー・バッシー / You And I
シャーリー・バッシー / You And I
Shirley Bassey / Is Really "Something"

LIFE / LIFE ADOREのタチバナです。
Is Really "Something"」は1970年にリリースされた英国ウェールズ出身の国民的歌手、シャーリー・バッシーのアルバムです。

自分が初めて彼女の歌声を聞いたのは、幼少時に見ていた映画007シリーズのテーマ曲だと思われる。
母が好きだったショーン・コネリー主演「007 ゴールドフィンガー」の主題歌を歌われておりました。

シャーリー・バッシー

洋画劇場で何度もジェームズ・ボンドを見ておりましたので、パンチのある姐さんの歌唱を子供ながらにインパクトを感じておりました。
母の歌う鼻歌と共にw

シャーリー・バッシー

アルバムはジョージ・ハリスン作ビートルズの「サムシング」や、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ「Spinning Wheel」、シナトラ「My Way」、ドアーズ「Light My Fire」などなど人気の有名曲を多くカバーされ収録されています。
You And I」はレスリー・ブリカス氏によるもの。

シャーリー・バッシー / You And I

ソウルフルでゴージャス、なおかつポップでもありながらファンキー。
フルスロットルなボーカルも最高で、ショービジネス感が半端ねーです。
イメージは、昔京都にあった大人の社交場で伝説のキャバレー・クラブ「ベラミ」のきらびやかなステージ歌手。
幼少時に連れられた自慢ですw

「You And I」

この時代のポップスはストリングスが入っていたりしていて、ゴージャスで良いですね。
始終前に出て引っ張るドラム、引いたピアノとベース、効果的に使われたホーンと終盤のフルートがシャレオツ。
夜のヒットスタジオのダン池田のビッグバンドとかを思い出します。

シャーリー姐さんが伸びやかに歌う、私が愛する美しいバラードをドーゾ。