キツツキと雨

キツツキと雨

こんにちはLIFE ADOREのミヤケです。
また好きな映画のひとつをご紹介します。
「キツツキと雨」

https://weblog.sitelife.jp/2019/10/tenten.html

田舎の山を知り尽くしているきこりのおじさん岸さん(役所広司)と、その山深い集落にゾンビ映画を撮りに来た心繊細な若手監督幸一(小栗旬)の、なんとなく親子っぽいような?友情?関係ができていく過程がくすっと笑える映画です。

キツツキと雨

キツツキと雨

映画の撮影が進んでいくのですが、初めは不信感、うざったさ全開の岸さん。
村に詳しいのでやたら頼られて撮影のお手伝いをするうちに、きこりの仕事もほどぼどに。
きこり仲間とのやりとりが私は大好物で、お昼ご飯シーンは最高です☆

キツツキと雨

キツツキと雨

しまいにはゾンビ役ででてしまったり、奥さんの大事な三回忌をも忘れてしまうという、、、都会からきた映画チームと村人を繋げるかけ橋のような立場になっていきます。

キツツキと雨

キャッチコピーは「雨でも、、きっと晴れるさ」最後は、雨も止んで皆んないい顔。
くすっとダラダラ観ながらも最後はいい気分で、観終われる「キツツキと雨」です。

キツツキと雨

キツツキと雨

キツツキと雨


岸さんから息子浩一(高良健吾)と、同じように幸一(小栗旬)も名前入りのプレゼントを貰います。
絶対いらんけど笑。

いいなぁって思うきゅんとくるプレゼントなんだなこれがっっ(๑˃̵ᴗ˂̵)

キツツキと雨

キツツキと雨