2014/05/08

マヤルカ古書店 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

マヤルカ古書店

マヤルカ古書店

LIFE ADORE店長の一圓ですかえる
以前何度かご紹介させて頂いた、京都のこけしLOVERこと中村亜希子さんが、私の今住んでいる近所にお店をOPENされました拍手
なかなか行くタイミングがずれて、OPENされてから、時が経ってしまいましたが、やっとお邪魔してきましたにこにこ

自転車でユラユラ千本丸太町を北上し、大人の入り口こと「千本日活」がある千本上長者町通りの信号を東に少し入った、路地奥に赤い看板がお出迎えしてくれましたキャラ万歳
こんにちは!「マヤルカ古書店」さんきらきら
オーナーの中村さんは、もう何年もご来店下さっている常連さんはさみ
いつも私のお聞かせする程でもない世間話を、100点の笑顔で笑って下さる、いわば天使みたいな人です天使

お店は二階建ての一軒家家
二つの大きな窓ガラスは、まるで京都市内という事を忘れる位、青々と茂った緑がキラキラしています四つ葉
何年もそこにある変わらない風景だという事が、大きな大きなビワの木や山椒の木から十分伝わってきましたサボテン
街中じゃないけれど、日活の近所だけど、近くに銃砲店があったりと、かなり濃ゆい場所だけど、だからこその何とも言えないバランスの良さを感じました星3
細い路地、入っていくとだんだん突き当りに見える、大きな窓からその先が見えて、何の戸惑いも無く静かな世界に入れます足跡(犬)

マヤルカ古書店

私は決して、沢山の本を読む人ではありませんが、それを知って「一圓さん、この本いつ返してくれても良いから、読みやすくて面白いし読んでみて」ってお客様が貸して下さる事もありますゴメンお願い
本には好みもありますし、そんな事を踏まえて自分に本を選んで下さるという事は、非常にありがたい事だと感じます涙ぽろり
この日もお勧めを聞いてみると、スルスルといくつか手に取っては説明して下さり、私は「ヌードとモードの間」と「日日雑記」という本を購入しました本2
自分で選ぶよりも、内容や書き方が分からない分、読むのが楽しみです八分音符
また私の為に選んで下さった物が、本というフィルターを通して私と中村さんを繋ぐコミュニケーションの面白さを感じますふたご座

マヤルカ古書店

お店は平日でも程好い数のお客様がおられます太陽
この日は台湾の方も来られていて、「台湾の方多いですよ~」とおっしゃってました地球
以前、数日間日本に滞在していた台湾の方が毎日お店に来られ、帰る日に「私は台湾で手作りリースを作ってます」と、リースを作ってプレゼントしてくれたそうですプレゼント
そして、この日に来られてた台湾の方は、たまたまリースを作ってくれた方の生徒さんだったそうですびっくり

繋がる、繋がる、海を越えてもくじら人は人に惚れるものですねハート5
中村さんのお店は、愛しい気持ちになるのですさくらんぼ
それが、中村さんの作ったお店「マヤルカ古書店」花丸
「マヤルカ」とはロシア語で「わたしの手」パー
私は中村さんが付けた屋号から、手に溢れるほど沢山じゃなくて、自分の両手で優しく包んであげられる「大切」リボン
そんな印象をお店と中村さんの人柄に感じました夜流れ星
秘密にしておきたいけれど、それじゃ勿体ないので、是非行ってみて下さいダンス
Web販売もあるそうです黄ハート

Readmore