2014/11/14

お好み焼き わたなべ 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

お好み焼き わたなべ

お好み焼き わたなべ

LIFEの杉山ですサボテン
前回ご紹介させていただいた「やすい」さんに続き、再びお好み焼屋さんのご紹介ダンス

なぜまた、お好み焼屋さんなのかというとですね、じつは橘アニキと「やすい」さんにお邪魔したあと、ハシゴしてお邪魔したのが「わたなべ」さんでありますうっしっし
じつは、はじめに食事に向かった時間が遅めの時間で、「やすい」さんは9時頃までで営業が終了されるので、もう一軒お好み焼屋さんをハシゴしようと考えていたのですウィンク
そして「やすい」さんがある界隈に橘アニキの友人の方のご実家があり、その近所にその方が昔から通われている「わたなべ」さんというお好み焼屋さんがあることを橘アニキがリサーチしてくれていましたうれしい顔
「やすい」さんを出て、橘アニキが「多分わたなべさんはこの辺のはずだから探そう」と言っていたら、「やすい」さんの数件並びに闇夜に光る赤提灯居酒屋
「あれがわたなべさんだったら笑いますね」って、お店の前まで行ってみたら、そこには「お好み焼 わたなべ」の文字ショッキング
まさかここまで近かったとはチュー2

お好み焼き わたなべ

中に入るや、こちらもまた「やすい」さんに負け時と劣らず下町テイストおそらくご夫婦であろう、お父さんとお母さんのお二人の息の合ったコンビプレイで手際良く鉄板焼を焼いてくださいます四つ葉
もちろん会話も流暢です人差し指サイン
この日、来ておられたのは常連さんばかりでしたが、もうみなさん、週3は来てそうな馴染みぶり!
みなさんとても楽しそうですチュッ
きっと毎夜、1日の出来事を話し、分かち合われているのでしょうメロディ
そうそう、前回の記事でも書いた、京都で親しまれてきた下町カクテル「アカ」。こちらのお店では定番のアカに加え、「アカジンジャー」というメニューがありますキャラ挙手
おそらくは、ジンジャーエールを使用しておられるのだと思いますが、通常のアカよりもスッキリしていて、思いのほか甘さ控えめで、これもまた旨しOK!

お好み焼き わたなべ

先ほど「やすい」さんでお好み焼をいただいたので、まずは鉄板焼の牛スジコンニャクにニンニクをトッピングしたものと、コンニャク焼、ウインナーをオーダーうれしい顔
驚くことに、すべて一緒になって眼前の鉄板に運ばれてきましたびっくり
もはや、牛スジコンニャクにコンニャク焼が被って、小さいコンニャクと大きいコンニャクのマリアージュ見ざる
で、またタレが美味しいんですよ!
このあと、焼そばもオーダーしたのですが、何の焼そばがオススメかお父さんにお聞きしたところ、「スジどうや?」…また被るやんかいさ!
でもこれがまたうまい泣き笑い
まったく素敵なお店ですきらきら
そんなわけで、「やすい」さんも「わたなべ」さんも、京都の下町文化を現在も守り続けておられる、極めて重要なお店ですよねウィンク

お好み焼き わたなべ
家京都市下京区二人司町6
電話2075-361-1561
営マーク17:30~23:00・毎週木曜と第3水曜定休

Readmore