2019/03/08

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館 HAMAMATSU JASDF AIR PARK and MUSEUM 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館 HAMAMATSU JASDF AIR PARK and MUSEUM

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

LIFE / LIFE ADOREのタチバナです。
さわやかでハンバーグを頂いて次に向かったのは、エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館。

「見て体験して楽しむ航空自衛隊のテーマパーク」との説明の通り、航空自衛隊の活動を理解出来るためにつくられた航空自衛隊浜松基地に隣接されている施設です。
入場料はフリー。
航空自衛隊の施設なので、飛行機などが中心に展示されてあります。
展示資料館、展示格納庫、全天周シアターなどなど。
写真はXF-2Aモックアップ(模型)。

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

ミュージアムショップ、フライト・シミュレータ体験、体験試着などもあり、年間イベントをチェックすると、地上展示や各種講座、中部航空音楽隊によるコンサート、プラモデルコンテストなども開催されておられるそうです。
利用はしませんでしたが、3階には喫茶スペースと図書館も併設されております。
フライト・シミュレータの体験は人気があり、少し並んで空きを待っていたのですが、今回は諦めました。

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

展示資料館は細かな説明がなされており、興味深く見学しました。
国防を担うという事は改めて大変な事が分かりました。

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

ちょうど全天周シアターでのプログラムが始まる時間でしたので鑑賞に。

館内の照明が消えてしばしの間、トム・クルーズのトップガンが始まったらオモロいなとか話していると、その日はアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門のチーム、ブルーインパルスによりドキュメンタリーが上映されておりました。
全天周シアターという名の球体の半分ぐらいのワイドスクリーンで見る映像は迫力満点。
自分達が見たものとは違いますが、動画がありましたのでドーゾ。
音デカイです。


展示格納庫の航空機の迫力がハンパないっす。

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

展示されている飛行機やヘリの説明を、恐らく自衛官のOBでいらっしゃるご老人のスタッフさんが説明して下さいました。
「複葉機だけがレプリカで、それ以外は実際に使用されていた本物っ!零戦も本物っ!!」とドヤ顔でコメントを下さいましたw

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

零戦は太平洋戦争でグアム島で墜落した実機をアメリカより返還され、三菱重工業が修理をされた本物だと伺い、背筋を正しました。

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

平日で比較的に空いておりましたが、来館されている方はファミリーやご夫婦、友人グループ、カップルや本気なマニアな方などバラエティーに富んでいました。

自衛隊と聞いてアレルギーをお持ちの方も少なくないと思われますが、自分などは童心に返った様に、飛行機デカくてカッチョいいなぁーと楽しませて貰いました。

パイロットスーツの貸し出しを楽しまれている方も結構見かけました。
先程のOBお爺さんによる肘掛けのポージングの指示も超スムーズだった様ですww

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館

偶然にもヘリによる訓練を間近で見る事が出来ましたが、災害時などに多くの人命救助などで活躍されている自衛隊員には尊敬と感謝。
敬礼!

エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館 Website

Readmore