浜松かきセンター

浜松かきセンター

浜松かきセンター

LIFEの杉山です。
連日お送りしてきた慰安旅行ブログもいよいよ大詰めとなりました。
トゥルネラパージュ」さんですっかりまったり美味しいコーヒーをいただいた僕たち。
続く僕の記事は「浜松かきセンター」さんです。
僕の書かせていただく慰安旅行記事はこれで最後。

浜松かきセンター

浜松かきセンター

浜松かきセンター

今回の浜松の旅でもたくさん食べて飲んでしてきたわけですが、旅の最後を飾るごはん屋さんが「浜松かきセンター」さんです。
浜松の飲み屋さんがひしめく有楽街。
そのど真ん中にある「浜松かきセンター」さんは一年中、牡蠣を存分に楽しめる牡蠣小屋のようなお店です。

浜松かきセンター

浜松かきセンター

浜松かきセンター

浜松かきセンター

浜名湖の牡蠣の養殖は明治20年ごろから始まったとされているそうです。
こちらでは全国の牡蠣をその時々で仕入れ、食べさせていただけます。
ちなみに本日の生牡蠣は三重・桃取、三重・的矢、福岡・糸島の三種。
どれもプリプリでジューシーでたまりまへん。

浜松かきセンター

ちなみにこちらのお店はお酒などをプラスチックのコップで提供していて、そちらでお代わりすることでコストダウン。
お酒を安くいただくことができます。

浜松かきセンター

そして卓上の鉄板でスタッフのお兄ちゃんが焼き上げる看板メニューの蒸牡蠣。
「毎日手を怪我しないことはない」と答えるお兄ちゃんと牡蠣との日々の格闘。

浜松かきセンター

浜松かきセンター

浜松かきセンター

浜松かきセンター

浜松かきセンター

その日頃の鍛錬で鍛えた手さばきで見事に焼き上げられた牡蠣たちは、見ているだけで一杯やれます。

浜松かきセンター

浜松かきセンター

僕たちも他にかきのガーリッバターソテー、かき平焼き、かき飯などいただきましたが、たくさんの牡蠣料理のメニューがあって目移りすると間違い無し。

浜松かきセンター

浜松かきセンター

平日は16時開店ということで、開店と同時にお邪魔して帰りの電車の時間ギリギリまで楽しませていただきましたが、土日祝はなんと13時から営業しておられるそうです。
これは牡蠣好きにはたまらないお店!

浜松かきセンター

浜松かきセンター

浜松かきセンター

浜松かきセンター

今回の浜松旅行で色々なお店に行きましたが、どれもとても美味しくって浜松の食の深さを感じました。
また浜松に来て他にも色々食べてみたい!
と思った浜松旅行でした。