2019/03/06

魚魚一 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

魚魚一

魚魚一

LIFEの杉山です。僕たちの慰安旅行は、今までを思い返しても常に食っては飲んでの旅でありました。
そして今回の浜松の旅も例外ではありません。
「沼津魚がし鮨」さんでお寿司を堪能したばかりにもかかわらず、次を目指す僕たち。
そのお店は浜松が誇る魚料理のお店、「魚魚一(とといち)」さん

魚魚一

今回の旅行でも、みんなであれ食べたいこれ食べたい言ってましたが、是非食べたかったものの一つがこちらのお店でいただける、うなぎの刺身であります。
そちらをいただくべくやってまいりました「魚魚一」さん!

魚魚一

魚魚一

付き出しをいただきながら、うなぎの刺身を待ちます。
そして待望のうなぎの刺身とご対面。
見た目はフグのテッサのような感じの薄造り。

魚魚一

魚魚一

食感はシコシコとした弾力があって、はじめは淡白な印象ですが、噛みしめると鰻特有の脂の甘さが口の中に広がってきます。
それを地酒とともにいただく幸せ感たるや。

魚魚一

魚魚一

お店の方に、鰻が有名な浜松の中でもなぜこちらのお店くらいでしか刺身が食べれないのかお聞きしました。
鰻は刺身にすると、捌くのに他の魚の3倍くらい時間がかかるそうです。
血には毒があるそうです。
といってもフグのような強力な毒ではなく、お腹が痛くなる程度のものだそうですが、それを血抜きするのに時間がかかるそうです。
さらに骨は抜き取るには細かく、鱧のように骨に縦に包丁を入れる骨切りでは食感が残ってしまうため、斜めに包丁を入れるのだとか。
こりゃあ手間がかかります。
他にはない鰻の味わい、食べたことがない方には是非味わっていただきたいです。
天ぷらもいただきましたが、こちらも美味しかったー。

魚魚一

魚魚一

海老プリプリ。
帰りの際には自分たちの靴の上に、ちょっとしたメッセージをお店の方が書いた折り紙の鶴が置いてある心配り。

魚魚一

魚魚一

いやぁ浜松イイっすね!
浜松に行ったら「魚魚一」さんを是非訪れてうなぎの刺身を食べてみてください。
オススメです!
そして更けてゆく浜松の夜。

Readmore