2018/02/28

SPチキン 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

SPチキン


SPチキン

LIFEの杉山です。ドイステープ寺院からチェンマイ1日目のお昼ごはんは「SPチキン」さんです。
すでに来店したことのある橘も絶賛の「SPチキン」さん。
それで僕も来れるのを楽しみにしておりました!

SPチキン

SPチキン

SPチキン

SPチキン

僕たちが到着した時はまだお客さんが全然いなかったのですが、しばらくしたらぞろぞろとお客さんが入ってきて賑わいをみせていました。

SPチキン

こちらのおすすめはなんといってもガイヤーンと呼ばれる鶏の丸焼き。
ガイ(鳥)ヤーン(焼く)。
お腹にニンニクを詰めて特製のタレに漬け込んだ鶏を一羽丸焼きにしているのだそうです。

SPチキン

SPチキン

お店の入り口で鶏を焼いている男の人に聞いたら、焼くのに1時間とのこと。
その香ばしく焼きあがった鶏に、酸味がある辛いタレかスイートチリソース的なものをつけていただきます。

SPチキン

SPチキン

タレをつけなくてもじゅうぶん美味しいですがタレつけてもまた美味しい!
ビールとの相性も言わずもがな。
これで一羽¥500程度なんですから驚きです。
チキンの他にも空芯菜の炒め物、鶏とカシューナッツの炒め物、トムヤムクンスープなど、全部美味しかったです。

SPチキン

SPチキン

SPチキン

沢山オーダーしてちょっとしたパーティー状態でしたが問題なし!
超リーズナブルなのでじゃんじゃん食べました。
もうみんなお腹いっぱいで夜ごはんは遅めにしようということに。
この文章を書いている間にもチキンのことを思い出してまた食べたくなってしまいました。

SPチキン

SPチキン

SPチキン

チェンマイに行かれることがあれば是非訪れてください。
めちゃくちゃウマイっす!



2018/02/27

ドイステープ寺院 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

ドイステープ寺院

ドイステープ寺院

ライフの仏像好き宮川です。
早速タイ料理を味わって堪能しております一行ですが、お腹が満たされたら今度はチェンマイの中でも特に有名なお寺に向かいます。
ステープ山にある歴史あるお寺、ドイステープ寺院。
正式名称はワットプラタートドーイステープラーチャウォーラウィハーン…だそうですが、とても覚えられませんね。
象が仏舎利を運んでこの場所を選んだといういわれがある、タイ北部で最も神聖なお寺なんだそうです。

ソンテオ

ドイステープ寺院行きのバス停からtuk-tuk トゥクトゥクの記事でも書かれていたソンテオと呼ばれる乗り合いタクシーを貸し切って向かいます。

ソンテオ

ソンテオ

山道をグルグルと登って行きます。
天気も良く風が気持ち良くて、ウトウトしてしまいました。

ドイステープ寺院

ドイステープ寺院

さすが有名な観光地、人種も様々な沢山の人々がやって来て大変なにぎわい!
標高1080mに位置するこの寺院、なんと300段以上の階段を登ってお参りするのです。
後から知ったのですが、お金を払えばケーブルカーにも乗れるんだそうです。
私達は階段を登りましたが、さすがタイ、暑い!!
階段を登るだけで汗だくです。


ドイステープ寺院

階段が龍を模したものでファニーでしたね。
こちらは色使いが鮮やかで見てるだけで楽しいです。
上に着いたら参拝料を払い、奥に進みます。
寺院は土足厳禁、みんな靴を脱いでお参りされてます。

ドイステープ寺院

なんといってもこちらで目を惹くのは黄金の仏塔!!
陽の光を浴びてキラキラと目立っております。
仏塔の周りをお経を唱えながら3周するんだそう。


ドイステープ寺院

ドイステープ寺院

周りにも沢山仏像があったり祠があったりとお参りするスポットが色々あり見て回るのも楽しいです。

ドイステープ寺院

日本では見ないな〜と思ったのがエメラルドの仏像。
やはりこちらの仏像はきらびやかな雰囲気ですね。
色使いも華やかですし。
仏像好きにはたまりませんね〜(*´-`)


ドイステープ寺院

こちらをお参りした後は山から望む展望を楽しめます。
さすがあんなに登っただけあって素晴らしい景色!
その後は階段の下に広がる市場で食べ物やお土産物を見て回ったり


ドイステープ寺院

ドイステープ寺院

南国ならでは、果物が色々と売っているのでマンゴーを頂きました!
さすが日本で食べるのとは全然違う甘さ(*´∇`*)
きらびやかで荘厳、たくさんの人が集まってくる華やかな魅力を持つステキなお寺でした!!


ドイステープ寺院

ドイステープ寺院

貸し切っていたソンテオにまた街中まで送り届けてもらいます。
こんなに動いていてもまだ4時ぐらい。
チェンマイの夜はまだまだこれから!!


ドイステープ寺院

2018/02/26

tuk-tuk トゥクトゥク 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

tuk-tuk トゥクトゥク

tuk-tuk トゥクトゥク

THAI TRIP→→→Huen Phenに続き、今回の旅ではチェンマイ、バンコク共に三輪タクシーtuk-tuk トゥクトゥクを利用しまくった。
昨年秋ごろのニュースで2022年か2025年頃までに全ての車両がEV化の計画をタイ政府が発表したと聞いた。

tuk-tuk トゥクトゥク

排ガスをまき散らしている事を考えると時代の流れで仕方が無い様にも思うが、けたたましい騒音と共に街を走るtuk-tukがいなくなる事を想像すると少し寂しくも思う。
しかし、あの風貌の車両自体が無くならず、新たにEV化されたE-tuk tukの登場をも楽しみにしたいと思います。
静かになりすぎて事故が増えないか心配ではありますがw

tuk-tuk トゥクトゥク

ほとんどが恐らく2スト単気筒エンジンでバリバリ言いながら、たまにバンッと破裂する様なステキなエンジン音を響かしておりますw
年季の入ったオンボロtuk-tukから、派手にネオンライトなどでカスタムしたウエストコーストB-BOY風ピカピカ若者使用など、随分とオーナードライバーの趣味が反映されている。
BGMもタイの演歌風音楽と共に街を流しているオールド系や、B系、レゲエやディスコ系などをカスタムスピーカーにて爆音走行しているもの、または無音にて走行しているもの。
ドライバーもサービス精神旺盛な人や商魂逞しい人、クールな人、おしゃべりな人w
…様々で面白い。
若いドライバーのは、下のこんなので音もデカくてアゲアゲ。


tuk-tuk トゥクトゥク

tuk-tuk トゥクトゥク

通常は前方にドライバー、後部座席に2人もしくは詰めて3人が定員だと思われる。
私、昨年に後部座席3人に座席無し部分に三角体育座りでもう1人の合計4人乗車は経験済みでしたが、今回の旅は5人。
このタイ旅のtuk-tuk乗車は全て5人で乗っておりましたw
更には友人と合流した時には6人使用!
楽しい乗車でしたww


tuk-tuk トゥクトゥク

tuk-tuk トゥクトゥク

ちなみに5人で乗ると1人はドライバーの左側に座らされるのでほぼ箱乗り状態。
ちょっとしたヤンキー気分に浸れます。
価格は交渉制だが、乗合タクシーのソンテウやメータータクシーなどよりやや割高気味。
同等な価格や、時には安い時もあったり。
スピードは決して早くは無いが、渋滞でも割とスイスイ進んじゃうのと、何より疾走感が気持ち良いっすよーー。


tuk-tuk トゥクトゥク

2018/02/25

Huen Phen フアンペン 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

ライフアドアの山本です。
慰安旅行休暇をありがとうございました!
前回の宮川のブログでチェンマイまで辿り着いた我々。
それでは旅の内容に行ってみましょう!
ホテルにチェックインを済ませて身軽になって向かったのは、タイ北部料理のお店「Huen Phen フアンペン」。
先ずは腹ごしらえからです٩( 'ω' )و

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

チェンマイの郷土料理の有名店で外せないお店なのだとか。
1986年創業で人気のあまり、二号店も少し離れた場所にできている程のようです。
ランチやディナーは大変混雑しているそうですが、まだランチには充分早い時間だったのですんなり入れてラッキーでした☆

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

ここで最も人気のメニューは、カオソーイというカレースープ麺みたいな物で、辛過ぎずとっても美味しかったです。
ガイヤーン(焼き鳥)やラープ(挽肉とスパイスやハーブを合えたもの)などとにかく有名な北タイ料理を注文しました。
何てったってチェンマイで最初のタイ料理です!

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

比較的マイルドな料理が多く、一発目のタイ料理にテンションも上がってパクパク食べて、油断していると突如やってくるスパイシーの洗礼。
タイ料理はこうでなくっちゃ!
LIFE杉山店長の汗がもう滝の様に止まりません!!
これだけ汗をかけば、そりゃもうビールも美味しく進みます!

Huen Phen フアンペン

Huen Phen フアンペン

辛いけど美味しくって、お箸が止まらない!
あっという間に食べ切って気付けばビールが5本空いていました。
まだお昼にもなっていないというのに…休暇って最高*\(^o^)/* タイって最高!
お腹も満たされ、体内からタイモードに入った我々は次の目的地へと繰り出しました



Huen Phen フアンペン

Readmore