2017/09/30

犬島精錬所美術館 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

犬島精錬所美術館

犬島精錬所美術館

ライフアドアの山本です。
今年の夏の岡山旅行、最大の目的地は「犬島」でした。
犬島は瀬戸内国際芸術祭に参加している島で、島内にアート作品が点在しております。
一番のメインは、犬島精錬所美術館。

犬島精錬所美術館

犬島精錬所美術館

犬島精錬所美術館

犬島精錬所美術館

1909年に建設されたものの、銅価格の大暴落により僅か10年で操業を終えたのだそうです。
そのままになっていたものが、瀬戸内国際芸術祭で美術館に生まれ変わりました。
館内は残念ながら撮影禁止。
しかしながら、周囲の写真だけでも十分な満足感を得られます。

犬島精錬所美術館

犬島精錬所美術館

犬島精錬所美術館

犬島精錬所美術館

蔦が這い、自然に呑み込まれようとしている姿が素敵です。
島内は1時間もあれば、歩いてぐるっと一周出来ます。
もう人が住んでいないような民家の中に突如現れるアート作品。

犬島

犬島

犬島

海辺にも沢山の作品があります。
もう海と空の青と芝の緑と作品の白の調和が、めちゃくちゃ綺麗!
潮風に吹かれているだけで、もう何も必要ありません!
島は私をデトックスしてくれます。
友人との旅は私に活力をくれます。

犬島

犬島

犬島

今年も幼馴染の友人と旅行に来れて良かった!
小学生からの友人なだけに、子供に戻る夏でした。


犬島

2017/09/28

大王わさび農場 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

大王わさび農場

大王わさび農場

LIFEの杉山です。前回に続いて長野旅行で行った場所をご紹介させていただこうと思います。
今回は安曇野にある「大王わさび農場」です。

大王わさび農場

大王わさび農場

日本最大級のわさび農場であると同時にその大きな敷地を利用した、まさにわさびのテーマパーク。
その大きさたるや東京ドーム11個分!
多くの観光客が訪れる人気のスポットになっております。

大王わさび農場

大王わさび農場

僕が訪れた日も朝から多くの人たちで賑わっていました。
こちらでは先代達が長年に渡って築き上げた農場の歴史と、そのわさびについて学ぶことができます。
農場名に大王とあるのは、魏石鬼八面大王という人が農場内の大王神社に祀られているのが由来となっています。

大王神社

大王神社

八面大王が住んでいたとされる岩屋を再現した大王窟なんてのもあります。

大王窟

農場内ではお土産屋さんや食事をできるところもあり、自慢のわさびを使った変わった食べ物もいただくことができます。
わさびコロッケバーガー。
わさびビール。

わさびコロッケバーガー

わさびビール

わさびソフトクリーム

わさびソフトクリーム。
わさびソフトクリームは意外と辛くありませんでした。
そしてベンチもわさび色。

大王わさび農場

他にも黒澤明監督の「夢」のロケ地になった水車小屋もあり、観光客の撮影スポットの一つにもなっています。

黒澤明監督「夢」水車小屋

黒澤明監督「夢」水車小屋

この農場も豊富な水により成り立っていますが、今回長野県に行って思ったのは本当に水が豊富な場所だなと思いました。
自然の多い場所を多く巡ったというのもあるかもしれませんが、多くの水源が長野県にはあり、それが美しい長野の自然を作り上げているのだなと思いました。
そんなわけですが、大人も子供も楽しめる「大王わさび農場」。
安曇野にお越しの際は是非。

大王わさび農場 公式サイト

大王わさび農場

2017/09/26

高い城の男 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

高い城の男

高い城の男

ライフの宮川です。橘も以前書いておりましたが、ブレードランナーの続編が出るという事でずいぶん前から世間はザワザワしておりますね!!

ブレードランナー2049

本当に熱狂的なファンが多いブレードランナー。
続編を期待しつつ一体どう来るんだ!?と楽しみにされている方もたーくさんおられる事でしょう。
私もDVDを持っているので映画に行く前にまた観ようと思っているのですが。
なぜかその前にブレードランナーの原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の作者、フィリップ・K・ディックの「高い城の男」を読みました。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

ブレードランナーは第三次世界大戦後の世界を描いていましたが、こちらの本はなんと第二次世界大戦で日本とドイツが勝った、という真逆の設定の世界。
様々な人種の様々な思惑が絡み合い、ミステリアスな展開でどんどん先が気になり読んでしまいます!
何人もの気になる登場人物が各々描かれていて群像劇のおもむきも
重要なファクターとなるのは作中に出てくるもし日本とドイツが戦争で負けていたら…と現実世界に近い内容の小説。
この本やその世界にも実際に存在する政治家などの名前がしばしば出てきて、リアリティがあってこの世界はパラレルワールド?現実の世界ももしかして存在する?と色んな妄想が止まりません。

フィリップ・K・ディック

さすが鬼才と呼ばれるディック、読み始めたら止まりません!!
映画のブレードランナーもとっても面白いですが、原作の「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」は設定やラストが少し違うので、これも是非読むのをオススメします( ´∀`)

高い城の男

2017/09/24

Memory Man Kenji Sasaki 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

Memory Man Kenji Sasaki

Memory Man Kenji Sasaki

先日に尊敬する先輩からプレゼントを頂きました。

Memory Man Kenji Sasaki 

写真家の佐々木 賢治さんによる「メモリーマン」という写真集です。
発売された当時は、椎野 恭一さん、笠原 敏幸さん、KENJI JAMMERさん、KUNI SUGIMOTOさん達からなる、THE K BANDによる音楽CDも付いていたようです。
Memory Man Kenji Sasaki

巻頭文にも書かれている様に、佐々木さんが旅された様々な国で撮られた写真で構成されています。
Memory Man Kenji Sasaki

北米、南米、欧州、西インド諸島、アフリカ、ポリネシア、東南アジア、日本、様々な撮影地から旅の記録を興味深く鑑賞させて頂きました。
私の拙文などよりも、写真をご覧くださいませ。

Memory Man Kenji Sasaki

Memory Man Kenji Sasaki

Memory Man Kenji Sasaki

Memory Man Kenji Sasaki

Memory Man Kenji Sasaki

Memory Man Kenji Sasaki

Memory Man Kenji Sasaki

Memory Man Kenji Sasaki

Memory Man Kenji Sasaki

Memory Man Kenji Sasaki

『日々、絶え間なく私が出合い、通り過ぎてゆく一瞬は、二度とめぐりあうことがない偶然の連続である。これからも通りすがりの私に何かを語りかけてくれる一瞬のシーンを記録するために、写真を撮り続けようと思っている。』
と書かれております。
自分も旅が好きなのですが、またいつか旅に出ることを楽しみに思います。

Memory Man Kenji Sasaki

Thanks & respect TETSU兄さん アリガトウゴザイマス!

Readmore