2019/08/24

祇園祭神幸祭 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

祇園祭神幸祭

祇園祭神幸祭

こんにちはLIFE ADOREミヤケです。
おかげさまで、個々に楽しい夏休みを過ごす事ができました。
ありがとうございます。
LIFE、LIFE ADORE共に本日より営業しております。

8月も後少し、スタッフ一同心よりお待ちしております(*゚∀゚*)

祇園祭の前祭の記事もありましたが、少し前になりますが2019年の私の夏の思い出の一つ。
祇園祭 祇園祭神幸祭の思い出です。

文椿ビルヂングの向かいで、祇園祭神幸祭の御神輿、丹波八坂太鼓を楽しみました(*´∇`*)
御神輿の担ぐ人達の、熱量、キラキラ感に気持ちを持ち上げてもらうような感覚、わくわく。

祇園祭神幸祭

祇園祭神幸祭

祇園祭神幸祭

祇園祭神幸祭

丹波八坂太鼓も、叩き手の方がとにかく楽しそう。
太鼓愛がひしひしと伝わってきて、とても素敵だなと聞きながら、観ながら、感動。
初めての太鼓を楽しみました!!

 丹波八坂太鼓

 丹波八坂太鼓

 丹波八坂太鼓

 丹波八坂太鼓

 丹波八坂太鼓

おなかも空いてきたところで、ご飯は近くの「CINQUE IKARIYA」さんへ。
いっぱい美味しそうなものが、、、!!!

CINQUE IKARIYA

CINQUE IKARIYA

CINQUE IKARIYA

CINQUE IKARIYA

CINQUE IKARIYA

CINQUE IKARIYA

CINQUE IKARIYA

CINQUE IKARIYA

CINQUE IKARIYA

手作りパスタが有名なだけあって、もっちもちで美味しいー!!
見た目も可愛いだなんて、ずるい奴です♡
たくさんしゃべって、食べて、飲んで、女子勢は仕事終わりに浴衣に着替えたので帯がくるしー 笑
来年は男子勢もぜひ浴衣を着ていただき、楽しみたいなと思う夜でありました!!

丹波八坂太鼓保存会 fecebookページ

2019/08/23

御幸町ono 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

御幸町ono

御幸町ono

御幸町ono



LIFEの杉山です。うだるような暑さ、スコールのような激しい雨、猛威を振るう台風。
最近の日本の気候は、自分が子供の頃から知っているものと変わってきているように感じます。
そんなわけですが、少し前に「御幸町ono」さんに行ってきました。
御幸町四条上がってすぐのところにあります。

御幸町ono

御幸町ono

御幸町ono

こだわりの素材で丁寧に作られたお料理と選りすぐりの日本酒が、気取りすぎないカジュアルな雰囲気でいただけます。
おでんや釜飯といった看板メニューに、お造りや創作和食などメニューも盛り沢山。
おでんはあっさりとした中に出汁の効いた素材を活かす味わい。
釜飯は炊き上がるのに時間がかかるので早めに注文を。

御幸町ono

御幸町ono

御幸町ono

御幸町ono

御幸町ono

でもこの釜飯がとても美味しい!
2合とたっぷりあるので、残ったらおにぎりにしてくださいます。
これ、あとで食べるとまた美味しいんですよねー。

御幸町ono

御幸町ono

器も、どれもこだわっておられて素敵でした。
お店も賑わっていてあまり店内は撮影できませんでした…
そんなわけですが「御幸町ono」さん、オススメです!



2019/08/21

〇間-MA- 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

〇間-MA-

○間-MA-

ライフアドアの山本です。
先日、お盆に実家へ帰省している友人と「○間-MA-」という素敵な場所でお茶して来ました。
私の地元、東寺の近くにこんな場所があっただなんて!
一見普通の民家のようで、中はリノベーションされた別世界です。

○間-MA-

○間-MA-

○間-MA-

今回は、夕方の利用だったのでお茶利用のみ。
という訳で「茶の間」へ案内して頂きました。
中庭の緑がキラキラと透かしガラスの間から垣間見えるカウンター席に座ると、目の前でお茶を煎れて下さいます。

○間-MA-

○間-MA-

○間-MA-

とっても暑い日だったので、抹茶トニックにしました。
濃茶を使った贅沢品です!
添えられたお茶菓子はシェフのお手製。
寒天の下にサツマイモ餡にオレンジを練りこんださっぱり上品なお味でした。
シェフは和食の名店で修行されていた方だそうで、一度ご飯も食べてみたい!!

○間-MA-

○間-MA-

こちらの茶の間は二階まで天井をぶち抜き、壁を剥がしてむき出しになった壁は、土壁の部分とアンティークの硝子障子が合わせられ絶妙な和モダン
様々なイベントも企画されており、カウンター席で楽しむ茶席や音楽イベント、オープニングのレセプション時には「○間-MA-」という名前に因んで、お猿の研究をされている方に人と猿の間をテーマに話をして貰うなど、内容も様々。

○間-MA-

○間-MA-

○間-MA-

○間-MA-

茶の間に飾られたアーティストさんの展示品もまた面白いものがズラリ。
同じ型で様々な窯元で作られたぐい呑み、達磨、屋久杉で出来た団扇、様々な茶葉の標本…。
イベントも展示品も全ては人と人の出逢いから。
縁により生まれるものは柔らかな空気を纏っていて、それもまた人を惹きつけるのでしょう。

○間-MA-

○間-MA-

鶴亀書房

そして、庭を抜けると蔵をリノベーションした「鶴亀書房」という古本など絶妙なセレクトの本屋さんスペースがあります。
思わず手が出る魅力的な本が沢山ありました。
どの空間もゆったりとした時間が流れていて、思わず場所も時間も忘れてしまいそうでした。

鶴亀書房

鶴亀書房

鶴亀書房

鶴亀書房

一見海外の旅行者向けのお店なのかと思いきやそこに境界は無く、人との巡り合わせを大切にされているスタッフさんの空気にとても居心地の良い時間を過ごさせて頂きました。
また今度はゆっくりとランチでも食べに行きたいと思います。
東寺のお近くへ行かれた際には、是非立ち寄ってみて下さい。


Readmore