2018/11/30

12月のミヤケの出勤日と大江和基さん「for」 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

12月のミヤケの出勤日と大江和基さん「for」

12月のミヤケの出勤日と大江和基さん「for」

こんにちはLIFE ADOREのミヤケです。
12月の出勤は、1土曜、4火曜、5水曜、6木曜、7金曜、12水曜、13木曜、14金曜、15土曜、19水曜、20木曜、21金曜、25火曜、26水曜、27木曜。
カット受付15:30パーマカラー受付14:30となっております。
その他の日、時間などもお気軽にお声がけくたさい。
年末になりましたね、今月も心よりお待ちしています( ´∀`)
カレンダーページでも12月のミヤケの出勤日をご覧いただけます。

Randen

嵐電貸切Live

12月のミヤケの出勤日

大江和基さん「for」

ご来店いただいているお客様で、ギタリストの大江和基さんが参加される嵐電貸切Liveに行ってきました。

12月のミヤケの出勤日

大江和基さん「for」

嵐電貸切Live

大江和基さん「for」

四条大宮発嵐山行き、行き帰りの電車の中での短いLiveでしたが、動く電車の中で聞く生Liveが贅沢でとても楽しかったです!

kazuki oe 「for」

そしてなんとなんと先月大江さんのファーストソロアルバム「for」が発売されました!!
おめでとうございます(о´∀`о)
大江さんの魅力がいっぱいつまったアルバムになっています!!
興味をもたれた方、ぜひ聞いてみてほしいなと思います!!

kazuki oe official web site

2018/11/29

TOBICHI 京都 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

TOBICHI 京都

TOBICHI 京都

ライフの宮川です。
2017年に京都に出来たほぼ日の店舗、「TOBICHI 京都」に行って来ましたー。
ほぼ日、好きでよく見てました。
最近そう言えばあまり追っていなかったのですが、なんと京都に店舗が出来ていたとは!
アドアのカレー部長山本に教えてもらい、一緒に行って来ました。

TOBICHI 京都

独特の視点とクオリティの高いコンテンツ、人の心をくすぐるアイテムと私のみならずトリコになっている方も多い事でしょう。
そんなほぼ日の店舗は一体どんなだろうとワクワクして出向きました。

「TOBICHI (とびち) 京都」は、糸井重里が主催するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞 (ほぼ日)」が運営する、「店舗」であり「ギャラリー」であり「イベント会場」です。
東京にある2店舗に続き、2017年6月、京都に誕生しました。
…TOBICHIのツイッターより。

ミナペルホネンなど個性的でかわいいお店が数々入っている河原町の寿ビルディングの中にそのお店はあります。
こじんまりとしたスペースですが、そこにはほぼ日の魅力的なアイテムがいっぱい!!

TOBICHI 京都

ほぼ日といえばの、ほぼ日手帳も壁1面たっぷり揃えられており手にとって選べるのが楽しくて。
他にも、ネットで見ていた商品が目の前にあるのはなんとも嬉しいものですね〜。
そしてこちらはイベントスペースでもあるという事ですが、なんとちょうどその時は人気漫画家さんの松本大洋さんの原画展とライブペインティングが展示されていました!
私も大好きな作家さんなので感激です!

松本大洋さんの原画展

松本大洋さんの原画展

松本大洋さんの原画展

松本大洋さんの原画展

松本大洋さんの原画展

ご本人がこの場で書かれたものらしく、その時の映像も流されていました。
太っ腹な事にこの絵は撮影可能!!
写真を元にサラサラと絵が生まれていく様は見飽きません。
熱心なファンの方なのか、ずーっと映像を食い入る様に見つめてる方もおられたり。
その松本大洋グッズも販売されているのも嬉しいですねぇ〜〜。

ほぼ日ハラマキ


山本とウロウロ店内を見て回り2人でいっぱい種類のある、ほぼ日ハラマキを吟味していたらスタッフの方が出ていないのもありますよ…と新たなハラマキを出して下さいました。
実は私、しょっちゅうほぼ日を見ていた頃から、ほぼ日ハラマキ欲しかったんです…。
ちょっとお高いかなーと購入には至らなかったんですが、見るとダメですね…買っちゃいました。

ほぼ日ハラマキ

実際着けてみるとあたたかすぎて、もう手離せません!!
あと松本大洋グッズの一筆箋(ピンポン、最高ですよね!!漫画ももちろん持ってます)とマスキングテープも購入。
雑貨を見るのはホントに楽しいものです。

ほぼ日ハラマキ

この展示の後も色々と面白そうなイベントをされているので、行く度に違う楽しみ方が出来そうです。
ついつい長居しちゃう魅力的な場所です。是非行ってみて下さい!

2018/11/27

祇園観光 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

祇園観光

祇園観光

こんにちはLIFE ADOREのミヤケです。
観光したい♡という友人と祇園を散歩、祇園観光に行ってきました。
まずは建仁寺に。

祇園観光

祇園観光

建仁寺といえば、日本最古の禅寺。
国宝の風神雷神図屏風、◯△□乃庭、双龍図、東陽坊など、広いし見所もたくさんありますね。
広いがゆえ友人とはぐれながらも、お互い気にせず楽しみます(´∀`*)

建仁寺

建仁寺

創誕800年を記念し描かれた双龍図はやはりすごい迫力でみいってしまいました。
そしてとてつもない大きな龍からパワーをいただいたような気分に!!
2人ともゆっくり楽しみました。

建仁寺 Website

祇園観光

それからスタッフの山本さんも行かれてたフォーエバー現代美術館、草間彌生の永遠の南瓜展に寄り道。
南瓜展なだけあって、とてつもない数と、色と、形の違う南瓜と水玉がいっぱい!!

フォーエバー現代美術館

フォーエバー現代美術館

フォーエバー現代美術館

フォーエバー現代美術館

ダークな風合いの建仁寺からの草間ワールドで多少、目がチカチカ(笑)
座禅をくんでひとやすみ〜ゆっくりと秋の観光を楽しみました。


祇園観光

祇園観光

祇園観光

2018/11/25

aux armes et caetera 祖国の子供たちへ 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

aux armes et caetera 祖国の子供たちへ

aux armes et caetera 祖国の子供たちへ

愛聴する一枚をご紹介。
1979年ジャマイカ・キングストンで制作されたセルジュ・ゲンズブールによるレゲエアルバム。
「aux armes et caetera 祖国の子供たちへ」
邦題はフライ・トゥ・ジャマイカ。

そのまんまw

aux armes et caetera 祖国の子供たちへ

スライ&ロビーがリズムセクション、ザ・アイスリーズがコーラス。
これだけで+プラス80点。

スライ&ロビー

ザ・アイスリーズ

ゲンズブールが歌うフランス語の音感に、録音地ジャマイカならではのタフな演奏のマッチングが不思議でいて気持ち良くクセになる。
DUB WISEな音は、詰め込み過ぎずスカリ加減がシブくてこれまた良い塩梅です。
曲によっては、LKJ先生のようなポエトリーリーディングぽい曲がまたそそられる。

aux armes et caetera 祖国の子供たちへ

話は逸れるがチュニジアとフランスのハーフ、Samia Farahのアルバムを聞いて思案しておりました。

Samia Farah

Samiaとゲンズブールの作品、それぞれのカラーの違いはありますが…
フレンチでレゲエやるって、野球盤の消える魔球を(各自確認願います)なげるぐらい反則かとw

エレガンスでいて原始的、まさにwicked!!
私的に超ストライクゾーンっす。

aux armes et caetera 祖国の子供たちへ

ゲンズブール先輩は女たらしのエロちょいワル親父風イメージがありますが、この「Aux Armes Et Caetera」には色々と物議をかもすエピソードなどが相当興味深いです。
残念ですが各自でググって下さいw

このアルバムに漂っているMOODが本当に好きだ。
これからも愛聴したいと思う。
ではではエトセトラ エトセトラ…

2018/11/23

RENARD BLEU ルナール・ブルー 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

RENARD BLEU ルナール・ブルー

RENARD BLEU ルナール・ブルー

ライフアドアの山本です。
友人の結婚式に参列出来なったので、別でお祝いをさせて頂きました☆
お式から随分経ってしまって友人のお腹には新しい命が宿っていたので、贅沢ランチでお祝いしました。
アドアの近くにあるフレンチの「RENARD BLEU ルナール・ブルー」さんへお邪魔致しました。

RENARD BLEU ルナール・ブルー

RENARD BLEU ルナール・ブルー

RENARD BLEU ルナール・ブルー

本格フレンチをカジュアルに頂けるお店で、ランチタイムは女子会グループがお喋りに花をさかせておりました
お店のマダムが丁寧にコース料理の内容を説明して下さり、食べれないものはないか等を細かく確認して下さいました。
友人が妊婦だと言うことも伝えていたので、その辺りも気を遣って下さいました。

RENARD BLEU ルナール・ブルー

RENARD BLEU ルナール・ブルー

鱧のフリットやフォアグラのパテ、アワビやオマールエビと旬のお魚のカルパッチョなど、普段なかなか食べる事の無い贅沢食材の数々がいきなりお出ましです。
ましてやお昼から本格フレンチを頂くなんて贅沢すぎ!
友人のお祝いと言いながら、こちらも大喜びで頂いちゃいました。

RENARD BLEU ルナール・ブルー

コース料理なので時間もゆったりとしていて、久しぶりに会った友人とも近況報告など沢山お話が出来ました。

RENARD BLEU ルナール・ブルー

美味しいものを少しずつ…とは言えメインのお肉がやって来た頃には二人共お腹は良い感じに膨れて、食べれる?なんて思いきやペロリと頂きました。
上質なお肉で油分が少ないのに、とっても柔らかくて最高でした!
最後のデザートまで完食。
結局二人共、お料理の写真は見た目も綺麗で喜んで撮っていたのに、お互いの写真は撮らなかったのでした 笑

RENARD BLEU ルナール・ブルー

美味しい御飯と楽しいお喋りがあれば全てはOK☆
お腹の子供の為にも良い物を食べて、血となれ肉となれ!
元気な子供が産まれて来ますように!
ルナール・ブルーさん、丁寧な接客と美味しい食事をありがとうございました。
そして、ルナールさんをご紹介下さった、いなせや真さんもありがとうございました。

Readmore