2016/06/29

三室戸寺の紫陽花園 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

三室戸寺の紫陽花園

三室戸寺の紫陽花園

ライフアドアの中村です。6月も残り数日ですね。

じめっとした雨の日もあれば、日差しが強く蒸し暑い日があったり。
そんな中、季節を感じることが楽しくもあります。
先日は智積院の紫陽花を見に行きましたが、今回は京都で紫陽花の名所、宇治にある三室戸寺へ行ってきました!

三室戸寺

三室戸寺

三室戸寺の紫陽花を見るのは今回初めてで、とっても楽しみにしていたのですが、想像以上に素晴らしい景観でびっくりしました!
「あじさい寺」とも称される三室戸寺の庭園には約50品種・10,000株の紫陽花が杉木立の間に植えられていて、額あじさいや西洋あじさい、幻のあじさいと称される七段花などが紫・白・ピンクと色とりどりに咲いていました^^
こんなにも色々な品種があることに驚きであります!

三室戸寺の紫陽花園

三室戸寺の紫陽花園

三室戸寺の紫陽花園

庭園内にはお食事ができる茶屋があり、ちょうどお昼時だったので、茶そば定食をいただきました!
蒸し暑~い日だったので、ほとんどの人が抹茶のかき氷を食べておられ、紫陽花を眺めながら少し涼しさを感じておられるようでした^^
最後に階段を上がって本堂へもお参りしたのですが、本堂の前には蓮の花も咲いていてとても綺麗でした!
三室戸寺

三室戸寺の紫陽花園

三室戸寺の茶そば

今年は紫陽花が一番綺麗な時に見れて良かったです♡
7月は蓮の花が見頃になるので、またどこか出かけたいと思います^^
皆さまも梅雨を乗り切り、季節を楽しんでください♪( ´θ`)ノ

2016/06/27

リーバイス オンラインストア 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

リーバイス オンラインストア

リーバイス オンラインストア

LIFEの杉山です。
少し前の話ですが、橘と宮川がネットでデニムを購入すると話していてました。
その時、リーバイス オンラインストアで対象商品を3点購入すると、30%オフになるのだとか!
なので橘が1点、宮川が1点、僕が便乗して1点、合わせて3点。
そして待つこと6日…

ジャジャ~ン!
到着。
僕が購入したのは505という型番のクロップドパンツ。
生地は吸水速乾性、通気性に優れた、クールマックス。
ドライな履き心地で夏も快適。
ストレッチも入っていて動きやすいです。
これからの季節に大活躍してくれるでしょう!

505クロップドパンツ

505クロップドパンツ

505クロップドパンツ

宮川が購入したのはキックフレアというシリーズで、 切りっぱなしの裾や、ヒップのヒゲ加工に70年代を感じるフレアジーンズ。
なんと宮川は自身でデニムを購入するのが今回初めてというから驚きです。
晴れてデニムデビュー。

キックフレア

キックフレア

キックフレア

むかし宮川が友人から譲ってもらっただかのデニムを履いて、お店を掃除していた時にデニムが縦に裂けて破れたという逸話があります。
今度は大丈夫でしょう。

サムタック クロップド

サムタック クロップド

サムタック クロップド

サムタック クロップド

橘アニキはサムタック クロップドというモデルでテーパドのかかったクロップド丈。
こちらはメイド&クラフテッドというラインで、リーバイスの歴史を踏まえたデザインに、現代の革新的な高品質素材と縫製技術を取り入れたモダンラインだそうです。
裾の縫製もちゃんとチェーンステッチになっていて、ちょっとしたダメージ加工もニクイです。

リーバイスは長い歴史を持つブランドですし、とくに古着が全盛だった昔は、こぞってみんながヴィンテージモデルに憧れたものでしたが、今も伝統を絶やすことなく、新しい挑戦を続けているブランドなのですね。
そのスタンス、素晴らしいですね。

2016/06/25

芹谷ダム 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

芹谷ダム

芹谷ダム
LIFE ADOREの一圓です。
先日の二連休に久々に泊まりで実家に帰郷しました^ ^
実家のある場所は田舎の小さな集落で、自然がいっぱいです!
母に言わせると自然しか無い場所です。
改めてそう聞くと、そうだな。と思えます(´-`)
それともう一つ、実家から7分程山道を歩いた所には、芹谷ダムがあります。
久々にダムを散歩して来ました★彡
芹谷ダム

芹谷ダム
昔はビジターセンターという、野鳥など動物のはく製が展示されている建物がありました。
久方ぶりに行くと跡形もなく、一面芝生で所々にシカのフンが転がっているだけでした(°_°)
少し話が逸れますが、ビジターセンターのシカの剥製が好きでした。
館内の雰囲気はマイナーなスポット臭がプンプンで、子どもには少し不気味な空間なのですが、何故か好きで一人でも行ってました(^-^)
展示の中に子供が鳥に進化していく様子が天井につるされていて、特にそれは見るたびに何とも言えない怖さも感じました( ;´Д`)
もう見れない私のB級スポット、跡地と思いでに乾杯★彡
芹谷ダム

芹谷ダム
そういえば、ジュースを買える自動販売機も村の中には無くて、唯一ビジターセンターにある自動販売機が一番近くて缶ジュースを飲めるのもレアでした☆
思い出はこれ位にしておいて、久々のダムは相変わらず綺麗でした。
水も風も空も鳥の声も、全て良好です!
胴体の重そうな鴨が頭上を優雅に飛んでいきました\(^o^)/
ずっと風がヒューヒューと良く流れていて、深い茂みの印象は昔と変わらず自然の怖さも感じられるし、人差し指位の蜂も飛んできたり、美しさと雄大さの中に緊張感もありました。
私はこの山で五感を磨いて貰ったんだな、とシンプルに感じれたのは自分が大人になったからでしょうか。。。
芹谷ダム
スズメバチ、イノシシ、タヌキ、キツネ、猿、シカ、クマがダムの森には住んでいて、自分の気持ちだけの欲求のまま山に入ると危険な場所です( ゚д゚)
実際、山菜採りに行く母は夢中のあまり山道を少し逸れた事が原因で山で迷子になったり、マダニに襲われた事もありますヽ(´o`;
自然が導く感情は良くも悪くも強くて、とてもクリーンになれる事もとても恐怖感を強める事もあります。
まさしくsurvive!!!
ダムの帰り道、斜面を駆け上がってくるシカと走り去るサルを見ましたW(`0`)W
彼らは害獣でもあります( *`ω´)
丹精込めて作った作物を収穫のほんの少し手前で持ち去る敵(-_-)
彼等もsurvrive真っ只中!!
彼等の環境も、私達の状況も変わってゆくのだろうけれど、少しでも自然が無くならない様に自分も出来る限りの努力したいと思います!
芹谷ダム
私の愛すべきHOME、またね!

2016/06/23

PINK FLOYD 「WISH YOU WERE HERE」 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

PINK FLOYD 「WISH YOU WERE HERE」

PINK FLOYD 「WISH YOU WERE HERE」

お店にあるCDをご紹介したいと思います♪
PINK FLOYD 「WISH YOU WERE HERE」
実はあんまり営業中にかかる事は少ないんですが、私にとって気になるCDなのです。
私、マンガの「ジョジョ」が好きなんです。ジョジョの奇妙な冒険」です。
この4月からまたアニメ新シリーズが始まりました!!
第4部でございます。
この話もしたいですが、これはまた…。

このジョジョの作者の荒木先生は音楽好きで知られています。
ファンのみならず、少しでも読んだ事のある方はすぐ分かると思います。
あらゆる所、登場人物の名前や技なんかに著名なアーティストやバンドなどの名前が使われているのです。
セックスピストルズやエアロスミスなどすぐ分かりますよね~。

ジョジョ好きの私が以前使っていたメールアドレスは「クレイジーダイアモンド」。
ちょうど今放映中のアニメ第4部の主人公、東方仗助の持つスタンドの名です。
長い間使っていたアドレスですが、ある時お客様に「それって曲の名前でしたよね??」と言われ「そうなんですか!?」と初めて知り…びっくり。
やっぱり荒木先生はホントに音楽好きなのね、と改めて思い知りましたー。
そしてつい最近それがPINK FLOYDの曲だとオーナーの橘より教えてもらい、そしてその曲のCDがお店にある事まで発見!!
長年働いてきましたが、全く気付きませんでした…。

PINK FLOYD

このピンクフロイドはイギリスを代表するサイケデリック・ロック、そしてプログレッシブ・ロックのバンドで、今活躍するミュージシャンの中でも影響を受けている人が多数なんだそうです。
お店で見つけて聴いてみたのですが、私の持ってたロックのイメージとはずいぶん違ってビックリ。
ちょっとお店のBGMには向かないかもですが、なにか引っかかる感じが気になります。
ゆっくり聴いてみたくなりました。

すべてのアルバムのセールスは2億枚を超すというピンクフロイド
多くの名作がありますが、この「WISH YOU WERE HERE」は少し特別な意味を持つアルバムなのです。
初期のメンバーでバンドの中心的存在だったシド・バレット。
彼は活動する中でのプレッシャーなどから薬物中毒、そして精神を病みバンド活動を存続出来なくなってしまい、脱退します。
それ以降はソロアルバムを出したりはするものの、完全に表舞台から姿を消します。
このアルバムはそのシドを思って作られたアルバムだと言われています。

仗助のスタンド、「クレイジーダイアモンド」。
曲名は「Shine On You Crazy Diamond」なのですが、その「狂ったダイアモンド」はシドの事だと見る人が多いそうです。
アルバム表題曲の「あなたがここにいてほしい」はシドに捧げた歌だと作詞したメンバーが公言されています。
ピンクフロイドにしては珍しく、詩から生まれた歌なのだそう。

PINK FLOYD 「WISH YOU WERE HERE」

初期はシド・バレットのワンマンバンドと見られており、シドが脱退した事はバンドにとっては致命的だったはず。
しかしその後も勢いは衰えずサイケデリックからプログレッシブへと更に進化を見せて多くの音楽ファンを魅了し人気を不動のものとしました。
シドがいなくてもバンドとして成功を収めた、そんなメンバーが一貫して喪失感をテーマとしたアルバムの中で「あなたがここにいてほしい」と願う。
切ないですね…。

ピンクフロイドは活動歴も長く2014年にもアルバムを出しています。
長くメールアドレスとして親しんだ名前でしたが、こんなエピソードがあったとは…。
もったいなかったですね~。
興味を持たれた方、一度ぜひ聴いてみて下さいませ( ´ ▽ ` )ノ

PINK FLOYD

2016/06/20

モミチャップとモミポンマヨネーズ 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

モミチャップとモミポンマヨネーズ

モミチャップ

ライフアドアの山本です。以前にもご紹介しているモミポンさん
私もよく、ポン酢を購入させて頂いているのですが、ポン酢の他にもお気に入りの商品があります!
それは…モミチャップとモミポンマヨネーズですo(^▽^)o
どちらもモミポン同様、添加物などを一切使用しない、本来の製法で作られたモミポンベースの「本物」のケチャップとマヨネーズです。

モミポンマヨネーズ

どちらもピリ辛ではありますが、病み付きになる味!
私、冗談抜きでモミチャップを食してから、普通のケチャップでは物足りなくなりました。
辛さだけでなく、トマトと玉ねぎの深み、味の濃さが全然違います‼︎
温野菜やソーセージに絡めたり、オムレツにかけたり…使い方は無限大です。
モミポンマヨネーズは、野菜スティックが無限に食べられる恐ろしいマヨネーズです。
タマゴサンドをコレで作れば、絶品だそうですよ(^-^)
どちらも大好きです☆

モミポン

モミポン

モミポン

ポン酢も含めて、度々買いにお邪魔するのですが、看板ネコが寄って来てサービスをしてくれます♪
癒される~
愛くるしい2匹にも会いに行ってしまいます♡
調理方法などもアドバイスしていただけるので、とっても有難いです。
通販もしておられますので、是非お試し下さい!

2016/06/18

智積院の紫陽花 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

智積院の紫陽花

智積院の紫陽花

智積院の紫陽花

智積院の紫陽花

智積院の紫陽花

ライフアドアの中村です。今年も梅雨の季節がやってきましたね。
雨も嫌いではないですが、湿気には弱いほうです。
でもこの季節だからこそ見ておきたいと思わせるのが紫陽花です!
京都も彼方此方で紫陽花の花が見頃を迎えていますね。三千院や三室戸寺など紫陽花の名所として有名ですが、ぼくは東山にある智積院の紫陽花を見てきました^^

智積院の紫陽花

智積院の紫陽花


智積院の紫陽花

智積院の金堂と明王殿の間に小道があり、奥にはたくさんの紫陽花が咲いていて、青や紫など色鮮やかな紫陽花の花にうっとり♡とても綺麗でした!
写真を撮りながらじっくりみていると、おやおや??コレはハート型をした紫陽花では!!
しかも二つ発見!!
なんかいいことありそうだな~なんて思いながら写真に収めました^^
鮮やかな色の花も良いですが、これから色がついていく淡い色の花が、とくにぼくは好きだな~っと思いながら十分に楽しむことができました^^

ハート型の紫陽花

そんなに広くはないのですが、人がほとんどいなくゆっくりと観賞でき、隠れた紫陽花の名所!
ここは穴場だと思います!!
ハート型の紫陽花を探しにぜひ皆さまも行ってみてください♡

2016/06/16

THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン

THE SAPEUR  コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン

LIFEの杉山です。
日中はだいぶ暖かく、むしろ暑い日も多くなってきて、いよいよ夏の到来を感じる今日この頃。
今日はアドアの店長の一圓に以前もらった写真集をご紹介したいと思います。
カメラマンの茶野邦雄さんによる、「THE SAPEUR  コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」です。

THE SAPEUR  コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン

THE SAPEUR  コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン

THE SAPEUR  コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン

すっかり有名になったサプールたち。
コンゴの貧困な生活の中で給料の5ヶ月分もする洋服を買い、稼いだお金の40%を洋服につぎ込む人もいる、という彼ら。
極彩色に着飾る彼らのスーツ姿はとてもお洒落で絵になる存在ですね。
ハイブランドのスーツに身を包み、ステップを踏んで街を歩く彼らは、貧しくても優雅でエレガント。
エレガントであり、礼儀正しく振る舞い、他人を尊敬すること、そして非暴力を貫く。
お洒落をする事は平和に繋がると考えている彼らの精神は、貧しくても人生を豊かに過ごしていて素晴らしいですね。

THE SAPEUR  コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン

THE SAPEUR  コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン

ボロは着てても心は錦といいますが、貧しくてもハイブランドの洋服を身につけ、心は錦のサプールたち。
写真集の中で、ところどころ出てくる言葉も粋で素敵です。

THE SAPEUR  コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン

THE SAPEUR  コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン

Readmore