2017/11/30

南禅寺の紅葉 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

南禅寺の紅葉

南禅寺の紅葉


LIFEの杉山です。
岡崎にお住いのお客さんが、今年は紅葉が綺麗で南禅寺もすごく綺麗だとおっしゃっておられました。
そんなわけで南禅寺の紅葉を観に行ってきました!
僕は南禅寺に来るのは初めてでしたが、観光客の多さにびっくりしました。

南禅寺の紅葉

南禅寺の紅葉

南禅寺の紅葉

南禅寺の紅葉

観光バスもどんどんやって来ます。
平日にもかかわらず、紅葉の名所だけあって流石です。
最近では「フォトジェニック」だとか「インスタ映え」だという言葉が頻繁に使われますよね。
それでいうと南禅寺は「フォトジェニック」で「インスタ映え」するスポット満載。
お寺と紅葉というベストタッグに加え、着物を着ている女性たちが色を添えていました。

水路閣

お馴染みの水路閣も人気のスポットですね。
レンガ造りのアンティークな洋の雰囲気も、和と不思議なコラボレーションを見せてくれます。

南禅寺の紅葉

南禅寺の紅葉

そういえばネットの記事で読んだのですが、大規模な紅葉を観られるのは、世界でも限られた場所だそうです。
日本を中心とする東アジア、ヨーロッパ、北米の東側に限られているそうです。
中でも日本はヨーロッパや北米に対し、ダントツに紅葉する樹木の種類が多いらしいです。
赤く染まるカエデの種類に関しては、日本では28種類あるのに対してヨーロッパや北米では13種類しかないのだそうです。
なるほど、日本の紅葉が世界的に有名で人気があるのも納得ですね!




南禅寺の紅葉

南禅寺の紅葉

2017/11/28

my accessories 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

my accessories

my accessories

LIFE ADOREの一圓です。
そんなにアクセサリーは買わない方でしたが、いつの間にやら増えたので、my accessoriesをすこし紹介させて頂きます!
ゴールドの似合う女性らしい手では無く、ゴツッとした男前な手なせいか、シルバーばっかり買ってしまいます。

my accessories

my accessories

実はつい先日繊細過ぎてポキッと大破してしまった大きなフープピアスと、ぷっくらしているこちらもフープピアス、あまり選ばない可愛い白ピアス。
洋服のボリュームに合わせて選んでいます。

my accessories

my accessories

my accessories

特に今回石の付いた物がいくつか加わり、凄く楽しんでいます☆
以前からストーンは気になっていましたが、以前お客様に「石はあるべき所で生きているから、むやみに持つ物では無いし、持つなら石の一生をちゃんと見てあげないといけない」と教えて頂き、何となく腑に落ちたので買わずにいました。
まぁ、その方が仰っていた石は、例えば海岸の綺麗な石や自然の中に自然とある石の事ですが。
以前から良いなと思っていた、ターコイズと宝石商もイチオシのラピスラズリと、一目でぐっと心を掴んだ黒いタイガーアイ。
とても大切にしています。

ターコイズリング

ラピスラズリバングル

タイガーアイリング

石を浄化する方法もそれぞれ調べて、拭いたり浄化したりマメにしているせいか、石はやはり特別な感覚で身に付けてしまいますね。
特に大きなバングルのラピスラズリは私の名前の由来でもある石なので、お守り的な存在です。
石がもたらす力をネットなどで色々紹介されていますが、そういうものにとらわれず今まで持った事の無いアイテムとして、色の付いた美しい石としてワクワクした気持ちで大切にしようと思います。
そろそろ寒さも増してきて、アウターもブーツも色々楽しめる季節です。
いろんなコーディネートに合わせてアクセサリーも楽しみたいと思います!

2017/11/25

とり粋 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

とり粋

とり粋

すっかり寒くなりましたねー!ライフの宮川です。
寒くなると…鍋が美味しい季節ですね(*´-`)
という事で今年、初のお鍋、行ってきました!!
なんと“山椒なべ”なるものがあるらしいという情報を得てウキウキ楽しみに行ってみたところ、三条烏丸のLIFE ADOREのすぐ近く。

とり粋

暖簾にも看板にもバーンと山椒なべ、と書いてありますね!
何度も前を通っていたのに、いや〜今まで気付かずでした。

とり粋

元気なお店のスタッフさんに二階に招き入れてもらい、鍋を今か今かと待ち構えます。
ここは京都で山椒なべが食べられる唯一のお店として有名ですが、焼き鳥ももちろん美味しくて、山椒なべのコースで最初に名物の赤鬼串が登場。

とり粋 赤鬼串

こちらのお店は新鮮な丹波地鶏を使用されているそうですが、鳥がプリプリで美味!!
これは…鍋、絶対美味しいな…!と期待が高まります。
そして次はから揚げがやってきます。

とり粋 から揚げ

良かったらこれと一緒に…と持ってこられた秘伝のソースがまたおいしくて…(*´Д`*)
遅れてくる人の分も考えずソースまでキレイに平らげちゃいます。
(後でその人の分もちゃんと持ってきて下さいました。)
いよいよ…山椒なべの出番です!

とり粋 山椒なべ

メインの鳥はひねどりと若鶏の2種類。
あとはキノコと野菜。具材はとてもシンプルです。
鳥を投入して、キノコを入れて、最後に野菜で完成。

とり粋

とり粋

さて、スープのお味はいかに。
鳥の出汁に実椒のペーストが溶かし込んであるそうですが、山椒の味わいが優しくて予想してたよりマイルドなお味です。
でも山椒のお味はしっかりきいていてすごくおいしいスープです!
もっと辛いかな〜と思ったのですがそんな事もなく、ホンノリ香る山椒がなんとも良い具合。
あっさりとしていて鳥も野菜もどんどん食べられちゃいます。
具を奪い合いです。
そして山椒好きにはたまらない、さらに山椒を足せるようにと小皿に山椒を出して下さいます。
追い山椒!嬉しがって足してましたね〜。
しかし入れすぎ注意。
あっという間に空っぽになったお鍋、シメにごはんか麺を選ばせてもらえます。

とり粋

迷った結果…やはり麺をチョイス。
これがまたうま〜〜い!!
最後までおいしく頂きました(*´ー`*)
期待以上でした!!
このシーズン中にまた行こうと食べ終わる前に心に決めました!(´∀`*)
山椒好きにはもちろん、そうでない方にも是非!なオススメのお鍋です。

2017/11/23

大悲山 峰定寺 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

大悲山 峰定寺

大悲山 峰定寺

ライフアドアの山本です!
先日、秋の遠足へ行って来ました!
行き先は、「大悲山 峰定寺」。
鞍馬よりも更に奥、花背峠を越えた所にあるお寺です。
寺社仏閣に詳しいお方に連れて行って頂きました。
そうでもなければ、行く事も知る事さえ無さそうな山奥のお寺…。

大悲山 峰定寺

大悲山 峰定寺

近くには桂川の源流が流れていて、水が澄んでとても綺麗でした。
丁度紅葉も始まっていて、同時に楽しむ事が出来ました。
しかし、ここへは紅葉を見ながらほっこりしに来たわけではありません!
「大悲山 峰定寺」は、約850年前に鳥羽法皇の御帰依を受けた大峰熊野の修行者三瀧上人観空によって創建されました、修験道のお寺です。
寺務所に荷物を全て預け、財布とハンカチのみ持つ事を許されます。
カメラはNGです。

大悲山 峰定寺

大悲山 峰定寺

大悲山 峰定寺 ご神木

仁王門を潜れば、お喋りもNG!
気持ちは、修行者です!
口に出してよいのは、「六根清浄」か「どっこいしょ」だと寺務所の受付の方が仰っていたので、黙って心を鎮めながら登ります。
登りながら呼吸をする事で魂の汚れを払い、綺麗な空気を吸い込んで魂が清浄されるのだそうです。
登り切ると本堂があります。
撮影NGのため、頂いたパンフレットに載っていた写真です。

大悲山 峰定寺

清水寺と同じ断崖に迫り出した舞台造(懸造)となっております。
この峰定寺の舞台造が日本最古のものだと言われ、重要文化財にも指定されております。
舞台に上がらせて貰うと、遠くの方まで連なる山々が見渡せて、下には水が流れるのが見え、風が気が揺れて落ち葉がヒラヒラと谷へと吸い込まれて行きます。
しばし各々好きな形で瞑想を致しました。

大悲山 峰定寺

大悲山 峰定寺

往復30分強の山道でしたが、下山して来たら下界に下りて来た感がとてもあり、やはりあそこは聖域だったのだと感じました。
少々遠くではありますが、機会がありましたら是非とも行って見てください!
行って良かったと思えるお寺でした!

大悲山 峰定寺 御朱印

2017/11/21

Vu Ja De ヴジャデ 細野晴臣 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

Vu Ja De ヴジャデ 細野晴臣

Vu Ja De ヴジャデ 細野晴臣

細野晴臣さんのニューアルバム「Vu Ja De ヴジャデ」
購入して以来、連日楽しませて頂いております。
正式にはアクセントがついて「Vu Ja' De'」ですね。

Vu Ja De 細野晴臣

ソロ名義では前作Heavenly Musicからほぼ4年半振りのリリースです。
「細野晴臣アーカイヴス Vol.1」という名の貴重なアルバムも発売されておりましたが、その前のHoSoNoVa」、更に前のハリー細野&ワールドシャイネス名義での「FLYING SAUCER 1947」
この数年は上質で親しみやすいポップス、しかし一筋縄ではいかないストレンジなポップスをお作りです。

Heavenly Music

細野晴臣アーカイヴス Vol.1

HoSoNoVa

FLYING SAUCER 1947

最近はもっぱら歌う人のハリー氏ですが、個人的にはテクノなhosonoさんやambientなホソノさんも好きです。
以前にスタッフ達と一緒にライブに行きましたが、その時もヤングな女性ファンからリアルタイムのファンの方、多くの女性がお越しでした。
お客様でも歌う細野さんが好きだと言われる女性ゲストさんが結構多いです。
つい最近も「細野さん可愛い♡」とゲストさんに聞きました。
御年70歳、男冥利に尽きますねw

Vu Ja' De' haruomi hosono

さて「Vu Ja De」ですが、造語のようで「知っている事を初めて体験する様な、新鮮な感覚の事」だそうです。
今作を体現する言い得て妙なタイトル名だと思います。
クラシカルで懐かしさを感じるスタイルの楽曲や普遍的なポップスが細野さんの手に掛かると、いつもとても新しいものに感じます。

今作、ソロ作では初の2枚組ですが、DISC1が前作路線のカバー集「Eight Beat Combo」と名付けられた、ここ最近のバンドメンバーの高田漣(G)、伊賀航(B)、伊藤大地(Dr)がバックアップ。
コシミハルさんや斎藤圭土さんも参加。
ブギウギ〜R&Rオールディーズ〜ロカビリー〜R&B〜ラテン〜と細野色のポップスで賑やかな仕上がりに。
随所に感じる遊びが楽しい。

Vu Ja' De' 細野晴臣

DISC 2の「Essay」の方はオリジナル曲メインで、先のメンバーと演奏されている「洲崎パラダイス」や、ほぼお一人で作られたTVやCM曲の他、石川さゆりさんや中川翔子さんの為に作られた楽曲のセルフヴァージョン、映画主題曲「Mohican」ヴジャデ・ヴァージョン、「HoSoNoVa」の収録曲「悲しみのラッキースター」を青葉市子さんとデュエットされているヴァージョンなど自作曲をメインに収録。
以前に宮川が紹介していたNHK Eテレのテーマソング「2355氏、帰る」のみヴォーカルでの参加だそうです。
タイトルにあるようにエッセイを綴る様に楽曲が収められております。
いつもながら細野流の魔法を仕込ませてあるのが面白い。
意外にも細野さんは過去から現在まで女性とのデュエット曲が割とありますが、素晴らしい仕上がりの名曲が多いと思います。

個人的には、1985年リリースのCM曲で構成された「コインシデンタル・ミュージック」に収録されなかった日本生命ロングランのCM曲「Pecora」と「Oblio」が収録されている事。
ブックレットではCMに出演され「不器用ですから」の高倉 健さんに言及されておられます。

コインシデンタル・ミュージック

それと、1989年リリースの「omni Sight Seeing」の収録曲「Retort」が当時は歌詞カードに歌詞が掲載されているが、本人は「私にはどうも上手く歌えないので、いつかどなたかに歌曲版を録音していただこうと思っております。」と解説されていた曲を今作で新録収録されており、本人が歌われているのにグッときました。
28年の歳月…ヤバイっす。
オリジナルが収録されているアルバムも最高に素晴らしい作品ですので、超オススメです。

DISC 2「Essay」の大半はレイヤーで作られたバンド以前の細野さんの製作法ですが、音も打ち込みのサウンドだと思えない暖かさ、柔らかさを感じました。
並行してどちらのスタイルでも、お宝を生み出し続けて欲しいのが自分の願いっス!

omni Sight Seeing

ブックレットのご自身によるライナーノーツが毎度楽しいです。
これからも細野さんの作られる音楽をお宝にしつつ、楽しませて頂きたいと思います。
よろしければ、アルバムトレーラーありますのでどーぞ。

2017/11/19

紫明通のイチョウ 京都のヘアサロンLIFE / LIFE ADOREのオフィシャルブログです。  

紫明通のイチョウ

紫明通のイチョウ

紫明通のイチョウ

紫明通のイチョウ

紫明通のイチョウ

紫明通のイチョウ

LIFEの杉山です。
朝晩ほんとに寒くなって冬本番が恐ろしくなる今日この頃。
LIFEの前の紫明通のイチョウも色づきました。
最近では紅葉シーズンといっても、見頃は秋というよりは冬のような気がいたします。
ウィキペディアで調べてみたら、イチョウは油分を含み水はけがいいらしく、材料も均一で加工性に優れていて歪みが出にくいのたそうです。
そのためカウンターの天板や家具、水廻りなど広範に利用されていて、碁盤や将棋盤にも適材なんたそうです。
特にイチョウ材のまな板は高級とされているのだとか。
イチョウといえば銀杏が特徴的だと思ってあら、こんな万能な木だったのは知らなかったです。
お店の中から外を望むと、晴れた日にはイチョウの黄色と空の青色のコントラストが綺麗です

紫明通のイチョウ

紫明通のイチョウ

紫明通のイチョウ

とりあえず自撮り。
そんなわけで、そんな綺麗な景観を見ながらのんびりした時間を過ごされに、是非みなさんLIFEへお越しください~
あっ、LIFEの入っているマンションが只今外装工事中でご覧のような装いになっておりますゆえ、あしからず。

紫明通のイチョウ

Readmore